【20代UIデザイナー】面接対策の方法から教えてくれた!転職エージェントの特別な支援で自分の魅力をしっかりアピール

公開日

2024/07/05

変更日

2024/07/12

転職者情報

Iさん(24歳)

応募社数:

8

面接回数:

6

転職支援期間:

1ヵ月半

転職後の職種

UIデザイナー(IT業界)

対面コミュニケーションの中で、仕事の幅を広げていきたい

――今回転職しようと思ったきっかけを教えていただけますか?

大きく言うと2つあります。1つめはデザイナーとしての裁量の幅を広げたいと思ったことです。今は企業のデザインシステム構築がメインで、デザインをどううまく運用していくかのようなシステム面に携わる機会が多いんです。僕としては、もちろんそれもやりたいことの1つではあるのですが、 01でお客様に提案したり、お客様の課題から機能要件を考えてUIデザインに落とし込むみたいなことにも挑戦したいなと思っています。そういった意味で、デザイナーとしての領域の幅を広げたいというのが今回の転職理由です。

2つめは、対面で働きたいという理由です。新卒で入社してからフルリモートという働き方でやってきたのですが、本当にメンバーと3 ヶ月に 1 回会うか会わないかくらいなんですよね。フルリモートって例えばお子さんがいる方だったらすごくメリットがあると思うのですが、まだ僕には必要ないのかなと思うようになってきて……

――具体的にどのようなところが必要ないと感じたのでしょうか?

仕事以外のコミュニケーションからその人の人となりや価値観みたいなものを知れることもあるじゃないですか。でもフルリモートってそういったコミュニケーションが生まれづらくて、そういう部分を知れる機会が少ないんですよね。

20代の今の時期ってもっといろんな人と会って、情報交換して、いろんなものを得ていく時期なんじゃないかなと思っていて、対面で働きながらもっとコミュニケーションが取れるような環境に行きたいと考えました。

求人ではなく信頼で選んだ転職エージェント

――転職をしようと考え始められてから、どのように情報収集をされましたか?

若手ハイキャリア向けの転職サイトに登録したのが始まりだったかなと思います。気になっていた求人がたまたま掲載されていたのと、若手向けという言葉が付いていたので、自分に合いそうだと思いました。その求人に応募するためにサイトに登録した、という流れですね。

――初めは求人ベースで探されていたのですね。

そうですね。最初は転職エージェントを利用しようという考えはあまりなくて。情報収集をしていく中でエージェントというサービスがあることを知った感じです。

――そうするとクリーク·アンド·リバー社にご依頼くださったかきっかけは……

登録していた転職サービスサイトで大谷さん(HIGH-FIVE転職エージェント)からスカウトを受け取ったことでですね!いくつかスカウトを頂いたのですが、その中で大谷さんは僕の経歴に対してのコメントをしてくださっていたり、スカウトメールを作り込まれているなと感じて、受け取ってすごく嬉しかったのを覚えています。

求人ベースでのスカウトではなかったのですが、大谷さんなら自分の経歴をしっかりくみ取っていただけそうだと感じて面談をお願いしました。

――求人よりも、大谷のそういったところを魅力に感じてお願いしてくださったんですね。

はい。いくつかスカウトを頂いた中で返信してやり取りを続けていたのは、最終的には大谷さんだけだったと思います。

久しぶりの面接に向けて特別な対策を

――続いて、実際に利用していただいた感想を教えていただけますか?

1番印象に残っているのは面接のサポートですね。僕自身、久しぶりの面接だったのでどのようにやっていけばいいかわからないという状況で不安を感じていました。

そんな中、大谷さんは今までの傾向から「どんな質問をされるか」というのを知っていらっしゃっていて、事前情報として詳しく教えてくださったんです。

さらにそんな僕の状況を見て、マインドマップを簡単に作ることができるサービスを事前に共有してくださいました。こちらを使って、転職理由や価値観みたいなところを整理して、暗記して……という対策をしたのですが、頭の中がかなり整理されて、面接でもすらすら話せるようになりましたね。

だからここ(マインドマップツール)に書いてあるものに関してはエピソードトークは完璧なんです。言われたこと全部出るみたいな進研ゼミ状態です(笑)。

――そんなツールがあるんですね……!

僕もあまり知らなくて。でもこのマップを作る前は自分のことについて全く喋れなかったので、「こんな方法で整理できる」と教えてもらったことで、不安なく面接に臨むことができましたね。進め方も対策の方法も全く分からない状況の中、本当に助かりました。

――ありがとうございます!大谷との印象的なエピソードは何かありますか?

結果的には最初の軸と一致する会社を選びましたが、「こういう会社もあるよ」みたいに他にも選択肢があることを教えてくださり、自分の視野を広げてくださったというのも印象に残っています。クリエイターに対してもそうですが、IT業界の知見みたいなところがかなりあるように感じたので、そこと紐付く仕事だととても心強いなと感じました。

転職エージェントさんって幅広いと思うのですが、大谷さんは本当に真摯にデザイナーに向き合ってくださる方でした!

デザインを“作りきる”経験をしたい

――今の会社に入社を決めた理由をお伺いしてもいいですか?

1番は転職軸とマッチしたというところですね。01でお客様に提案できるというところは当初からずっとやりたかったことで、まずはそこが積極的に挑戦できる環境があることは大きかったです。

あとは会社がすごく良い場所にあるんですよ。……対面で働きたい僕からすると、毎日出社する場所がこんなに良いところなら、もうどう見ても絶対ここだろうって(笑)。ある意味軸に 1 番合っていますよね(笑)。

――それは何よりです……!次の会社での目標はありますか?

次達成したいところとすれば、クライアントワークとして 一貫してデザインを作りきる、みたいな経験を積んでみたいですね。前職では、本当に一部分だけ取り組むことが多かったので。

さらにそこからグロースしていくところにも取り組んでいる会社なので、せっかくこの会社で働けるからこそ、そういったところまで見られるようなデザイナーになっていきたいなと思っています!

――素敵なお話ありがとうございました!

担当エージェントよりヒトコト

HIGH-FIVE転職エージェントの大谷

Iさんは転職サイトに登録されていたレジュメにポートフォリオのURLを載せてくださっていたんです。そちらを拝見した際に、ご年齢に対してのスキルが高く、プロダクトデザインもコミュニケーションデザインも両方ご経験されているという点は転職活動で強みになると感じ、惹かれた点をそのままスカウト文に書かせていただきました。無事にIさんに届いていたようで安心しています。

お話に出ていた面接対策に関しては、面談の中で「自分自身の理解を深める」ということに悩まれていらっしゃったので、私が転職活動の際に使用した「マインドマップを通して志向を整理する」という方法をご提案いたしました。転職エージェントであり、同時に転職経験者でもありますので、自分自身の経験からお力になることができて良かったなと思っています。

同世代のメンバーと切磋琢磨し、Iさんがお持ちの素晴らしいスキルにさらに磨きをかけていってください!

その他の転職体験ノート

【20代UIデザイナー】「日本のデザイン業界で挑戦したい!」転職エージェントと丁寧なコミュニケーションで進めた転職活動
【40代UIデザイナー】「デザイナーとしてキャリアアップしたい!」入社後のキャリアを見越した転職支援

  • twitter
  • Facebook
  • Linkdin
  • LINE
  • はてなブックマーク

この転職をサポートした担当エージェント

転職エージェント大谷 航也
転職エージェント大谷 航也

転職エージェント:大谷 航也

理系の大学にて「ものづくり」を学ぶも挫折。自身は創る側でなく売る側の人間だと知る。卒業後は、製造小売大手企業へ新卒入社。店舗に配属され個人営業を1年経験後、2年目から人事部へ異動。採用担当者として、毎年100名以上の採用に携わる。
人事キャリアを活かしながら、自身では出来ない「ものづくり」を出来る方を支援したい思いからクリーク・アンド・リバー社へ転職。現在までIT/Web業界を担当しクリエイターのキャリア支援を行っている。

関連求人

関連記事