【20代Webライター】企業選択の失敗を重ねて…HIGH-FIVEで転職成功へ

公開日

2022/08/06

変更日

2023/01/25

はじめに

こんにちは。株式会社クリーク・アンド・リバー社HIGH-FIVE編集部です。
今回は、20代Webライターの方の転職支援ストーリーです。 Web業界に強いエージェント瀬木より、 「クリーク・アンド・リバー社転職エージェントが何を大切にして転職のご支援をしているか」や「転職エージェントを使うことのメリット」をお伝えします。

転職者情報

Yさん(28歳)

前職  :

求人ライター 

応募社数:

4社

面接回数:

4社

転職支援期間:

1か月半

転職後の職種

Webライター

今度こそ自分に合ったキャリア選択をしたい。そう思い、HIGH-FIVEへ登録

Yさんに関しては、明るくてナイスキャラだと思いました。これまでの企業選択が失敗してしまっていましたが、前向きに取り組んでいる要素もあり、このタイミングで良い方向に軌道修正するお手伝いができればと思いました。

Yさんの場合、これまでの在籍企業が業績不振だったり、法令順守ができていなかったり、下請け企業で過酷な労働環境だったり、入社前と聞いていた条件が異なっていたりと、見極めが非常に難しい要素で転職せざるを得ない状況が続いており、その結果としてキャリアが若干ぶれてしまっていることが課題でした。

Webライターの求人は少ない…比較対象を多くするために沢山受けてみることを勧めた

まず、Yさんのコアキャリアである「ライター」は、求人数がそこまで多いわけではないので、希望と少しズレていても色々受けていってみて選考の中で自分に合うか合わないかを見極めてはどうか、と勧めました。

前々職や前職での選択のようにすぐに決めなきゃいけない状況は避けるようにしました。面接をしてみて、合わないと思ったら選考を辞退しても良いですし、選考以外に面談を組むのもできます。選考やカジュアル面談を提案しながら調整を進めていきました。

選考社数は過去最多級!?ハンドリングが大変な怒涛の選考ラッシュ

3社の面接が進行中で、かつ5社が書類選考通過と活動が重なる時期がありました。「すでにパニック気味です(笑)」という連絡があったので、本人との情報共有と整理もかねてLINEでこまめにやり取りをしていました。ちなみにすごく大変でした(笑)

やったこととしては、面接前に面接官のお人や企業情報をリサーチして伝えることで、事前に安心いただけるように、と対策していきました。 また、社風や事前情報とのミスマッチが起こらないように細かいことも徹底して確認しました。例えば、髪型髪色自由と言っても程度が会社によって違うのでインナーカラーの可否まで聞いたりと、Yさんの不安を軽減するためにも妥協しないように心がけました。

HIGH-FIVEならではの求職者一人ひとりに合わせた細かい転職支援

Yさんには、お人柄はさることながら、選考にあった課題への取り組みも通じて、ライティングスキルが高いと評価をいただきました。

自分の棚卸をすると、まず求職者様に合わせた細かい対応ができたと思っています。元々表現しづらい社風やメンバーのお人柄なども詳しくお伝えするように心がけました。あとは、複数の企業が同時進行で選考していたので、スケジュール管理や選考が負担にならないように調整することを心がけました。

クリーク・アンド・リバー社所属、Web業界に特化した転職エージェント瀬木

その他のIT/Web業界の転職支援事例は下記からご覧いただけます

・【20代コピーライター】短期離職から、希望の仕事につけた理由とは

この転職をサポートした担当エージェント

転職エージェント瀬木 綾子
転職エージェント瀬木 綾子

転職エージェント:瀬木 綾子

広告業界と人材ビジネスへの興味から、大学卒業後は、クリーク・アンド・リバー社 のグループ会社である株式会社プロフェッショナルメディアに就職。転職エージェントとして広告代理店、制作会社、メーカーのクリエイティブ部門など、広告業界に幅広いネットワークを築く。2017年よりクリーク・アンド・リバー社に出向・転籍。クリエイティブ業界の幅広い職種に対応し、特に広告やWeb業界のクリエイター・プロフェッショナルの方々の転職支援に従事。日々、ホスピタリティを持って求職者と向きあうことを大事にしている。

関連求人

関連記事