「今より少し幸せな人生」を
届けるプロでありたい。

転職者のためにできることを常に考える。クリエイターのためを思って行動できるエージェントでありたい。

エージェントプロフィール

瀬木 綾子
Ayako Segi

広告業界と人材ビジネスへの興味から、大学卒業後は、クリーク・アンド・リバー社 のグループ会社である株式会社プロフェッショナルメディアに就職。転職エージェントとして広告代理店、制作会社、メーカーのクリエイティブ部門など、広告業界に幅広いネットワークを築く。2017年よりクリーク・アンド・リバー社に出向・転籍。クリエイティブ業界の幅広い職種に対応し、特に広告やWeb業界のクリエイター・プロフェッショナルの方々の転職支援に従事。日々、ホスピタリティを持って求職者と向きあうことを大事にしている。

転職支援実績

すべて見る
Q1

あなたの仕事とは

Web・広告業界の方々の転職支援に従事しています。Webサービス企業、広告代理店・制作会社など幅広い企業を担当しながら、転職者とも直接お話しして、キャリアの整理や求人紹介、書類添削、選考フォローなどを行っております。その方にとって良い企業へ転職できることはもちろんですが、「面接対策ができた」「Web業界や広告業界で、知らなかった転職市場や企業の情報が知れた」など、自分が関わることで少しでも何かが良くなったと思ってもらえることが介在価値だと思っています。

Q2

なぜこの仕事をするのか

転職支援の成功だけではなく、希望に合う求人を紹介できただけでも喜びを感じたり、知らない会社を知ってもらう、クリエイターが少しでも幸せになりそうな会社を紹介する、そんなマッチングに面白さを感じたりするので、この仕事を続けています。入社のきっかけは、クリーク・アンド・リバー社の理念やその考えに共感したことでした。売上を追う意識が強く、なかなか転職者の意向を尊重しづらい人材紹介会社のエージェントのお話も聞くのですが、当社では「クリエイターや転職者の方にとって良いことか?」を第一に考えて行動します。むしろ、クリエイターや転職者の為にできることをしていないと怒られます(笑)。理念の通り、クリエイターの為を思って本気で行動できることができる素敵な会社です。

Q3

仕事の流儀

”ホスピタリティ”を持って仕事することです。まだ具体的に転職を考えていないけど今後のキャリアを相談したい、厳選して希望にあった求人のみを紹介してほしい、面接対策して欲しい…など求職者の皆さんがエージェントに求めることはそれぞれです。その方にあった転職支援はホスピタリティがないとできないと思っていますので、”何を求めているのか”を常に考えて提案するようにしています。そのため、最初の面談では「今後、こういう形で進めたいと思っていますが、合っていますか?」と確認するようにしています。

関連記事