最高のパフォーマンスを
常に届けるプロとして。

「立和名に任せれば大丈夫」とご評価いただけるよう、
ゲーム業界を盛り上げるお手伝いができればと思います。

エージェントプロフィール

立和名 翔
Kakeru Tachiwana

福岡の大学から上京し、2019年に新卒でクリーク・アンド・リバー社に入社。自身が好きなクリエイディブ職に特化してキャリア支援をしている点や、幼い頃から人と話をするのが好きだったこともあり、人材事業に魅力を感じ、入社を決意。
ゲーム業界での就業・転職を目指すデザイナー、プランナー、プログラマー等の職種のクリエイターに対する面談の実施、求人案内、面接フォロー、入社後のフォローを担当。また企業側との採用情報のすり合わせや採用に関わるイベントの企画・実施も担う。ゲーム業界は日本が誇るカルチャーであるため、業界に少しでも貢献できるような人材へと成長すべく、日々邁進中。

転職支援実績

すべて見る
Q1

あなたの仕事とは

ゲーム業界での就業・転職を目指すクリエイターの皆さまの面談の実施、求人案内、面接フォロー、入社後のフォローなど多岐にわたります。 また企業側との採用情報のすり合わせや採用に関わるイベントの企画・実施も行っています。 求職者・企業側の両方の意見を聞きながら、自分が間に入ることでご縁を生み出せる点が、この仕事の介在価値だと思います。

Q2

なぜこの仕事をするのか

もともとクリエイディブなものが好きで、高校時代はテレビ局で働いてみたいと考える時期もありました。それ以上に人と話すのが好きだったこともあり、人のキャリアを支援する、クリエイターを支える仕事に魅力を感じ、クリーク・アンド・リバー社に入社しました。 特にゲームは日本が誇るカルチャーであると思っています。ゲーム業界に少しでも貢献できるよう、日々仕事に取り組んでいます。

Q3

仕事の流儀

ゲームクリエイターの方とのやり取りの際、いかにご本人の希望に沿ったサポートができているかを第一に考えています。 ご案内しようと思えば弊社で取り扱っているすべての求人情報をご紹介することはできます。 ですが、それではエージェントにご相談いただいた意味がありません。面談の際にお聞きした今後の希望や今の悩みをもとに、求人を一つ一つ確認しながらご案内し、 その後のサポートに対しても、まずは求職者の意思を第一に、最大限尊重しながらサポートするように心がけています。

関連記事