【30代3Dキャラモデラー】病気と向き合い、希望にマッチした転職へ。3Dキャラモデラー(3DCGデザイナー)としてのキャリアアップも実現!

公開日

2021/07/08

変更日

2023/01/25

はじめに

こんにちは。株式会社クリーク・アンド・リバー社HIGH-FIVE編集部です。今回は、ゲーム業界に強いエージェントである立和名さんの転職支援ストーリーです。「クリーク・アンド・リバー社転職エージェントが何を大切にして転職のご支援をしているか」「転職エージェントを使うことのメリット」を実際のエピソードでお伝えします。

転職者情報

Yさん(31歳)

前職  :

ソーシャルゲーム開発会社3Dキャラモデラー(3DCGデザイナー)

応募社数:

3社

面接回数:

3社

転職支援期間:

2か月

転職後の職種

3Dキャラモデラー (3DCGデザイナー)

体調を崩して退職・・・無理せず働ける環境を目指す転職活動

今回ご支援させていただいたYさんは、3Dキャラモデラー(3DCGデザイナー)として10年以上経験がある方で、当社経由でご転職されたことのある方でした。新規ゲーム開発のほか、外注管理など幅広くご経験されています。
在籍されていた企業の規模が大きくなってきたことで、人の入れ替わりが激しくなり、会社の体制に不安を感じられていたことに加え、体調も崩されてしまい、業務に支障が出てしまったことから休職をされている状態でした。

ご相談にいらっしゃった時にもまだ通院されている状況でしたが、なるべく経歴にブランクを空けたくないとのことで、早めの転職を希望されていました。

事前アンケートからマッチした求人をご用意!スピーディーなご提案を実現

前の会社でのご経験から、会社の規模を気にされていたので、中小規模かつ、チームとして体制が整っている企業がマッチすると考えました。また、体調がまだ万全ではない中での転職になるので、働き方やお休みなど柔軟に対応いただける企業を探していく必要がありました。休職して3ヶ月ほど経っていたので、体調に合わせて無理なく働くことができる環境を見つけられるのか、不安に感じられていらっしゃいました。
全ての希望を叶えられる環境はやはり数としては多くはないので、マッチする企業をひとつずつ丁寧にご提案しながら、不安を払しょくできるよう進めることを意識しました。

実は初回面談の前に、アンケートで大まかなご希望はお伺いしていたのです。その時点で、あるスマートフォン系ゲームの制作会社が条件にマッチしているのではと思い浮かびました。クオリティの高いゲーム制作にこだわっている会社で、評価制度も整っており、安定して働ける環境がYさんに合っていると感じたためです。そのため、初回面談でお話をお伺いした後に、その場で求人をご紹介しました。Yさんにも「働く環境が希望に合っていそう。新しいことに挑戦できそう。」ということでご興味いただき、応募希望をいただけました。

事前アンケートに記載いただいたご希望や、面談当日にお伺いした内容をもとに、面談の場で求人をご紹介することも多いです。直接求人を詳しくご紹介しながら、転職活動においての希望や、求人を選ぶ時の判断基準などを一緒に確認していきます。スピード感を持って転職活動を進められるというメリットもありますが、求人を確認していくことで、お互いの目線合わせを行い、精度の高い求人マッチングをご提供できるという目的もあります。よりマッチ度の高い求人や企業をご紹介するための取り組みですね!

目先だけでない、入社後のキャリアアップも見据えたマッチング

まず、初回面談から2週間ほどかけて、ポートフォリオや応募書類を整えていき、その後、応募のご希望をいただいた企業へ推薦しました。企業へは、事前に私からYさんの体調のことや今回の転職理由などをご説明した上で進めていくようにしました。働き方には制限があるものの、市場価値の高いスキルである3Dキャラモデラー(3DCGデザイナー)としてデザインから外注管理まで幅広くご経験されている点を特に企業へアピールするようにしました。また、Yさんは体調面では不安を抱えていらっしゃるものの、「仕事へすぐに復帰したい」というお気持ちは強く、休職中も独学でZbrushやsubstanceを学習されているなど、向上心もお持ちで、そういったお人柄も私からお伝えしていきました。

企業からもスキル面やお人柄を高く評価いただき、スムーズに内定をいただくことができました! スキル面では、かわいいデフォルメキャラの2DCGデザインから3DCGデザインに起こすまで、一定のクオリティで制作できる方であると評価いただきました。将来的にキャラモデリングだけではなく、メンバーマネジメントなど積極的に経験の幅を広げていきたいという成長意欲も好印象だったそうです。 また、まだYさんは療養中だったこともあり、「まずは契約社員として入社いただき、仕事に慣れてきたタイミングで正社員として働いてほしい」とのご提案をいただきました。Yさんとしても、「復職後にいきなり正社員として通常の業務をこなせるのか」という不安をお持ちだったため、大変ありがたいお申し出だったとおっしゃってくださいました。

Yさんもさまざまな事情から転職活動が長期化するだろうと考えていたそうですが、初回面談時にマッチした求人をご紹介できたことでスムーズに活動を進めることができ、私としても非常に嬉しかったです。

エージェントからヒトコト

ゲーム業界転職エージェント立和名

体調に関わる理由での転職活動は、長期化する場合もあるのですが、Yさんのご支援では、復職時期のすり合わせを丁寧に行い、入社後の働き方や将来のキャリアも見据えてサポートができ、スムーズに入社が決まり嬉しかったです。今後も、ひとりひとりに合わせた丁寧なご支援をしていきたいと感じました。
転職相談にいらっしゃる方の中には、やむを得ない事情で離職され、現場復帰のため転職活動をされる方もいらっしゃいます。最近では休日やリモートワークなど柔軟な働き方に対応している企業や、福利厚生がきちんと整っている企業も増えてきています。Yさんのように同じ悩みを持つ方も、是非一度ご相談にお越しください。

その他の転職体験はこちら

・【40代3DCGアニメーター】マネジメントスキルを活かして大手ゲーム運営会社のデザインマネージャーへ!
・【3DCGモデラー/3DCGデザイナー】ポートフォリオ作りで、3DCGモデラ―として憧れのコンシューマゲーム開発会社へ転職成功!

この転職をサポートした担当エージェント

転職エージェント立和名 翔
転職エージェント立和名 翔

転職エージェント:立和名 翔

福岡の大学から上京し、2019年に新卒でクリーク・アンド・リバー社に入社。自身が好きなクリエイディブ職に特化してキャリア支援をしている点や、幼い頃から人と話をするのが好きだったこともあり、人材事業に魅力を感じ、入社を決意。
ゲーム業界での就業・転職を目指すデザイナー、プランナー、プログラマー等の職種のクリエイターに対する面談の実施、求人案内、面接フォロー、入社後のフォローを担当。また企業側との採用情報のすり合わせや採用に関わるイベントの企画・実施も担う。ゲーム業界は日本が誇るカルチャーであるため、業界に少しでも貢献できるような人材へと成長すべく、日々邁進中。

関連求人

関連記事