クリエイターの
転職就活事例をご紹介
転職・就活事例
1000Vol.39

ポートフォリオ作りで、3DCGモデラ―として憧れのコンシューマゲーム開発会社へ転職成功!

この記事にいいねしてね!

1
転職者データ

Hさん [31歳・男性]

●お住まい:東京
●転職回数:1回
●応募経路:友人紹介
●希望職種:3DCGモデラー(3DCGデザイナー)
●推薦(面接)社数:2社
●エージェント接触回数:2回
●転職支援期間:6ヵ月

Before
  • 業界ゲーム業界
  • 企業名オンラインゲーム開発・運営会社
  • 職種3DCGモデラー(3DCGデザイナー)、アートディレクター
  • 雇用形態正社員
  • 勤務地東京都
  • 現年収700万円
  • 希望年収500万円以上

勤務地:東京
業務内容・ポジション・スキル:
ゲームキャラクターデザイン、モデル作成、背景オブジェクト作成、背景コンセプトアート作成、アイコン、web宣伝素材、PV制作。
データ管理・実装、社内・外注のクオリティーチェック、部下の指導、シェーダーや仕様の実験実装など
使用ツール:・photoshop・zbrush・substance painter・maya・clipstudio paint・unity
当初の転職要件:年収よりも業務内容(コンシューマー)の開発経験、キャリアアップを積みたい

After
  • 業界ゲーム業界
  • 企業名コンシューマ開発会社
  • 職種3DCGモデラー(3DCGデザイナー)
  • 雇用形態正社員
  • 勤務地東京都
  • 年収550万円

業務内容・ポジション・スキル:
コンシューマーゲームの3Dモデリング
・photoshop・zbrush・substance painter・maya・clipstudio paint・unity

採用企業の募集要項
・協調性をもって物事を進められる方
・ゲーム・映像業界で3DCG制作の経験がある方
・ポートフォリオをご提出いただける方

転職エージェント小山に相談する

はじめに

こんにちは。株式会社クリーク・アンド・リバー社HIGH-FIVE編集部です。今回は、ゲームプランナーなどゲーム業界に特化したエージェントである小山さんの転職支援ストーリーです。「クリーク・アンド・リバー社転職エージェントが何を大切にして転職のご支援をしているか」「転職エージェントを使うことのメリット」を実際のエピソードでお伝えします。

コンシューマ開発がしたい。憧れの企業へチャレンジ!

今回ご支援された方はどのような課題を持っていたのでしょうか?

今回ご支援させていただいたHさんは、転職回数は1社のみのご経験で8年以上という長きにわたり勤務されていました。3DCGデザイナー・アートディレクターとしての経験が豊富で、2DCGデザイナーが社内にいなかったことから、ゲームのキャラデザインからモデル作成まで一貫して担当されおり、社内からとても評価も高い方で、入社4年目からはリードデザイナーとしても活躍されていました。

しかし、社内は優秀なメンバーが次々と退職している状況で、会社全体の制作クオリティも下がりつつありました。そこで、3DCGデザイナーとしてさらにスキルアップできる環境を目指したいとのことで、ご相談にいらっしゃいました。初回面談の段階で、受けたい企業や目標の企業がある程度定まっており、「憧れの会社にチャレンジしたい!」というお話しもありました。

【本人が感じていた課題・不安】
(1)3DCGデザイナー(3DCGモデラー)としてスキルアップしたい!
(2)ソーシャルゲーム開発経験のみでコンシューマ開発企業に転職できるか不安

ゲーム業界転職エージェント小山

企業のテイストに合わせたポートフォリオ制作で選考通過を狙う

ゲーム業界だと特に「憧れの企業に入社したい」「好きなゲームに関わりたい」という方は多そうですね。

そうですね。Hさんも2社ほど特に興味の高い企業がありました。どちらも、作品のクオリティも高く、優秀なメンバーが多く集まっている企業です。ただ、そういった企業は他の求職者からも人気があり、応募数も多いため選考のハードルも高いです。より念入りな対策が必要となってきます。 Hさんの場合は、その中でも特に、ポートフォリオの作り方を改善する必要があると感じたので、作品数が少なく「もっと作品を増やしましょう」とご提案しました。

具体的には、希望されているコンシューマー開発の領域で使用されるハイエンド系の制作ツール(Zbrush)の経験をアピールするため、Zbrushの作品やシェーダー関連の別資料を追加し、1ヵ月ほどかけて、選考時に評価してもらいやすいポートフォリオ作りのアドバイスをいたしました。

「このままだと通過しない」。正直なアドバイスで本気のサポートを

ポートフォリオのブラッシュアップは、結構時間がかかる取組みですよね。Hさんへどのようにお伝えして取り組んでいただいたのでしょうか?

確かに、作品を新たに制作し、ポートフォリオを改めて整えたりすることは時間がかかりますよね。就業しながら転職活動をする方の中には、なかなか時間が取れないという方も少なくありません。 ただ、Hさんが興味を持っている2社と弊社とは関係値が深く、過去の選考結果や評価されやすいポートフォリオの傾向など多くの情報を持っていました。だからこそHさんの作品を見て、「このままじゃ書類選考は通過しないです」とハッキリお伝えすることができたのです。
初回面談でお話しした際に、Hさんが本気で「その2社のどちらかへ行きたい」と考えていることが分かり、あえて正直にお話ししました。きっぱりとお伝えすることは勇気がいりますが、私も本気でHさんの転職を応援したいと感じたからです。

弊社はクライアント企業の人事だけでなく、現場のクリエイターとも関わりが深く、現場の方々がどのようにポートフォリオを見て評価しているか、という点もエージェントは熟知しています。そのため、Hさんのポートフォリオに対しても具体的なアドバイスができました。

「このままでは通過しない」…かなりハッキリとアドバイスされたのですね。その後、Hさんはどのような結果になったのでしょうか?

興味の高かった2社とも書類選考が通過となり、そのうち1社で内定が決まりました。面接に関しても、面接官の情報や質問傾向など、過去の選考データをもとに念入りに対策を行ったため、Hさんにも自信を持って臨んでいただけました。

憧れのコンシューマ開発企業へ内定!まさに二人三脚の転職活動だったのですね!

エージェントからヒトコト

最後にHさんのご支援の中で特に印象に残っていることはありますか?

サポートの後、「今までいろんな転職サービス・転職エージェントを利用してきましたが、ここまではっきり言ってくれた人はいませんでした。」「本気で行きたい会社だったので、はっきりとアドバイスしてくれたことが安心感につながりました」と本音をぶつけてくださいました。Hさんの思いに正面から向き合うことができ、良かったなと感じています。
また、入社後も企業のクリエイターとして情報共有をしてくださったり、転職活動をされているご友人を紹介していただいたりと、良い関係が続いています。私たちは転職のサポートをするだけでなく、クリエイターの「生涯パートナー」を目指しているので、これからもHさんに寄り添いサポートしていけたらと思っています!

ゲーム業界転職エージェント小山

C&R社エージェントが目指す「生涯パートナー」につながる良いエピソードでした!本日はありがとうございました!

この記事にいいねしてね!

1

転職をサポートした 担当AG

小山
24

この記事を書いた人:小山Koyama

2歳から水泳選手を目指し、約10年間は水泳漬けの毎日を送る。大学生時代にパチンコ・パチスロに興味を持ち、開発職を志すも上手くいかず、モノづくりに携わる方の支援をしたいと思い仕事を探していた時に「クリエイターの生涯価値の向上」の企業理念に共感し、新卒でクリーク・アンド・リバー社に入社。
以後、6年間ゲーム、遊技機、アニメ等多岐にわたる業界のクリエイター、クライアントの支援の両方を担当。

\ 転職AG小山ってどんな人? /

\ SNSでシェアしてね /

  • twitter
  • facebook
  • Linkedin
  • LINE

転職・就活事例1000一覧に戻る

その他の事例記事を見る

#タグ検索

+ 続きのタグを見る

ページトップへ