エージェント紹介AG:三木

「感じたらすぐ動け!」という
昔から言われている言葉と
「感動」を大事にしています。

三木

人生100年時代で定年引上げや廃止などから年齢が高くなった方々のセカンドキャリア、サードキャリアを支援できるような枠組みを作ることにチャレンジしたいと思っています。

この記事にいいねしてね!

11
エージェントプロフィール

三木(みき)

父親の海外駐在の関係で生まれから中学生までを海外で過ごす。海外への思いが非常に強かく、就職氷河期もありJICA一本で就職活動をやり失敗。人に教える何かが必要と感じエンジニアの道へ。汎用機の開発、通信キャリアのオープン系システムに関わった後、二進数の世界から人と話す方に適性があると考え、セールスに転身。技術ベンチャーでセールスを経験したのち、広告業界でアカウント兼、新規事業開発を担当。そこで採用活動にも関わり、採用の難しさ、その責任を痛感したところから人材業界に興味を持つようになりました。2018年に現職。現在は、ハイキャリアの方、役付きの方、年収の高い方などハイクラスの方々を専門に転職支援を行う。

プロフィール詳細
所属部署・拠点 事業開発グループ CXOエージェント事業部 CXOエージェント・セクション【東京本社】
住まい 神奈川県
出身 香港生まれ、マニラ育ち
趣味 散歩、昔の昔はサーフィン
座右の銘 「感動」感じたら、すぐ動く
担当業界・職種 CXO、役員クラス、管理職・責任者ポジション
対応ポジション マネージャー、CEO・COO・CFO・CIO・CHRO・CMO・CXO
対応年収層 700万円~
保有資格 キャリアコンサルタント、GCDFキャリアカウンセラー
支援実績
【37歳男性】財務経理中心のキャリア×事業を作る側へのチャレンジ:これまでの経験を活かし、M&Aを中心としたCVC事業へのチャレンジ環境をご紹介
【40歳男性】アパレル業界×40歳転職:これまでの経験を総動員し、アパレル業界の経験のみからWebサービス事業会社をご紹介
【52歳男性】クリエイティブ業界×50歳転職:外資系代理店から、国内SP会社のクリエイティブディレクター兼マネージャ職をご紹介
【31歳女性】マーケティング×方向性のご相談:細分化されているマーケポジションのうち、どの方向のキャリアを積めばいいかのキャリア相談から企業ご紹介

子供のころの夢について

父親の海外駐在の関係で生まれから中学生までを海外で過ごしたこともあり、海外への思いは非常に強かったです。 特に中学生の頃、青年海外協力隊の人たちが生き生きと自分たちの活動について話し、誇りをもって仕事に携わっているのをみて 初めてこうなりたいと思った記憶があります。(相当昔の話ですが…) 小学生の頃は、プロ野球選手になりたくて、少年野球とリトルリーグを掛け持ちしてやってた頃もありましたが、自分のレベルはすぐにわかりました。

自身の経歴について

夢の話の続きになりますが、ちょうど就職氷河期でもありJICA一本で就職活動をやり失敗。人に教える何かが必要と感じエンジニアの道へ。 汎用機の開発、通信キャリアのオープン系システムに関わった後、二進数の世界から人と話す方に適性があると考えセールスに転身。技術ベンチャーでセールスを経験したのち、広告業界でアカウント兼、新規事業開発を担当。そこで採用活動にも関わり、2018年にクリーク・アンド・リバー社へ転職しました。現在はハイクラス人材の転職支援をメインに担当しています。

転職エージェント紹介(ハイクラス・エグゼクティブ)三木

仕事内容・介在価値について

現在は、キャリアの高い方、役付きの方、年収の高い方などハイクラスと言われる方々を専門に転職支援を行っています。 ハイクラスのポジションは、企業側から求められる要件も高いことと、経営層に近くなるので、転職する際には相性などの観点も大事になってきます。人事や経営層の方々との密接なコミュニケーションが大事なポイントで、単なるマッチングではなく、企業の現状や将来性、ポジションの募集背景など納得して応募していただける情報をどれだけ深く掴み、伝えることができるかを常に意識しながら転職支援をしています。

なぜこの仕事をしているのか?

前職の広告会社で採用に関わる局面があり、採用の難しさ、その責任を痛感したところから人材業界に興味を持つようになりました。 数多くある人材会社の中で、上場企業でありながら、攻めの姿勢やベンチャーマインドを持っているクリーク・アンド・リバー社に入社を決めました。常に新規事業やサービスを作り世に出す点や、利益を次の投資に回すサイクルができている点に魅力を感じています。

転職エージェント紹介(ハイクラス・エグゼクティブ)三木

一番大切にしていること・こだわり・流儀・価値観

人生の中で一番時間を費やす「仕事」。ライフイベントの中でも最も重要なもののひとつである「転職」に立ち会えるのが人材会社ですが、その分責任も大きいと考えています。 あくまでもその方の人生であり、意思決定はご本人が行うものなので、私は転職の決め手になる情報や材料を提供しながら伴走する立場です。常に自分主導にならないように意識しています。 初めてお会いする時、どちらの会社か決めかねている時、その時々の意思決定に必要な情報や相談をできるだけ丁寧にやることを心がけています。

今までの求職者支援で心に残る感動体験について

初めてお会いしてから、ほぼ一年かかって希望のキャリアが積める企業に転職が決まったハイクラスの方がいました。いつもにも増して自分事のように嬉しかったです。 一度お断りをされ難しい局面もあったのですが、正しくこの方の実績やスキルを理解されていないように感じたので、二人で協力して資料を作り直談判する場を作って再選考をした結果、ご縁に繋がったことがとてもよかったです。

転職エージェント紹介(ハイクラス・エグゼクティブ)三木

失敗談

エージェントとして、企業から求人をいただき、転職を希望する方とマッチングする中で、双方を理解し、常に中立でいることを大切にしています。 極端に企業側の要件を押しつける、転職希望の方の希望だけを伝え続けるだけではいいご縁に繋がらず、そのバランスを崩して失敗したケースは何度かあります。

転職・就活エージェントとしてのこれからのキャリア展望について

エージェントとして、転職者のキャリア相談に乗らせていただいてる以上、いつも自分のこともきちんとしなければと思っています。 ハイクラスの方はかなりの成功体験を持った方々ですので、いずれの領域(職種)においても同等にお話できる知識と情報を持つことを意識しています。将来的には人生100年時代で定年引上げや廃止などから年齢が高くなった方々のセカンドキャリア、サードキャリアを支援できるような枠組みを作ることにチャレンジしたいですね。

支援者からいただいた嬉しかった言葉

・「今まで会った転職エージェントで、ここまで丁寧に対応してくれた方はいなかった。本当によかった。」
・最終的には違う会社からの紹介で転職が決まった方が、わざわざ会いに来ていただき丁寧に感謝の意を伝えていただけた。
・「三木さんでなければ今回転職は決まっていなかったので、本当に感謝しています。」

プライベート・趣味について

昔はサーフィンを中心にアウトドアを満喫するかなり活発なタイプでしたが、年齢には勝てません。 今は、犬二匹との毎日の海散歩が日課になっています。 アウトドアから少しずつ体力使うものを削っていき、今は近くの大きい公園でピクニック、海辺のBBQ、年に一回地引網をやるくらいになりました。 読書はすごく好きで、通勤時間が長いこともあり毎月結構本は読んでいます。ビジネス書や純文学、推理小説などその時の気分に合わせたものを読んでいます。 最近遅いですが、Amazonプライムデビューしました。

プロフェッショナルクリエイターの方々へ一言メッセージ

一昔前は、「寄らば大樹の陰」で大企業にいれば安心の時代でしたが、今はいつ何が起きても不思議でない状況になっています。 自らが大樹になっていく必要性がある中で、どの道へ進めばいいか何を突き詰めていけばいいかなどキャリアの短期目標、中長期のゴールを持つことが大事です。 ぜひ一緒に考えさせていただければと思います。

転職エージェント三木に相談する

この記事のエージェント

三木
11

この記事を書いた人:三木Miki

父親の海外駐在の関係で生まれから中学生までを海外で過ごす。海外への思いが非常に強かく、就職氷河期もありJICA一本で就職活動をやり失敗。人に教える何かが必要と感じエンジニアの道へ。汎用機の開発、通信キャリアのオープン系システムに関わった後、二進数の世界から人と話す方に適性があると考え、セールスに転身。技術ベンチャーでセールスを経験したのち、広告業界でアカウント兼、新規事業開発を担当。そこで採用活動にも関わり、採用の難しさ、その責任を痛感したところから人材業界に興味を持つようになりました。2018年に現職。現在は、ハイキャリアの方、役付きの方、年収の高い方などハイクラスの方々を専門に転職支援を行う。

\ この記事にいいね!してね /

11

\ SNSでシェアしてね /

  • twitter
  • facebook
  • Linkedin
  • LINE

転職・就活エージェント紹介一覧に戻る

あなたにオススメの記事

他のエージェントインタビューをみる

#タグ検索

+ 続きのタグを見る

ページトップへ