【20代3Dモーションデザイナー】コンシューマゲーム開発未経験から有名パブリッシャー入社の秘訣とは?

公開日

2020/09/18

変更日

2023/01/25

はじめに

こんにちは。株式会社クリーク・アンド・リバー社HIGH-FIVE編集部です。
今回は20代3Dモーションデザイナーの方の転職支援ストーリーです。 ゲーム業界に強いエージェント立和名より、 「クリーク・アンド・リバー社転職エージェントが何を大切にして転職のご支援をしているか」や「転職エージェントを使うことのメリット」をお伝えします。

転職者情報

Yさん(23歳)

前職  :

3Dモーションデザイナー

応募社数:

7社

面接回数:

3社

転職支援期間:

3か月

転職後の職種

3Dモーションデザイナー

「ゲーム業界経験3年、ソーシャルゲーム開発のみ」でコンシューマ企業へ挑戦

今回ご支援させていただいたYさんは、高校時代からCGに興味を持たれてMaya、3ds Maxを勉強する為に専門学校に進み、卒業後に東京都内のソーシャルゲームを開発・運営する企業に入社されて主にキャラクターのモーション制作を3年程従事されている方でした。
前職では短期間でいくつかの受託開発に携わることが多かったので、転職後は長期に渡ってゲーム開発に携わりモーションデザイナーとしての確固たるスキルを身に付けたいという希望があり、コンシューマ企業への就業をともに目指して転職活動を支援させていただきました。 初回面談時にご本人が感じていた課題・不安は下記の通りです。

【本人が感じていた課題・不安】
●現職の3Dモーションデザイナーでは短期間での受託開発プロジェクトが多く、スキルが蓄積されづらいこと
●ソーシャルゲーム開発の経験しかなく、コンシューマゲームの開発に携わることは半ば諦めていた

変えようのない課題は、揺るぎない強みでカバーできる

そうですね、目標のコンシューマ企業への就業を目指す上でやはり課題だと感じたことはコンシューマ未経験だった点です。しかし、これは数年掛けて獲得していかなくてはならない経験であり、活動時点でこの点を憂慮していても前には進めません。
反対にYさんの強みとなることは何か?と考えた時に、武器となる強みをいくつもお持ちでした。その為、その強みを遺憾なく発揮してもらえることに集中して支援を始めました。 コンシューマ開発未経験を補うYさんの強みは以下でした。

【Yさんの強み】
●周囲と良好な人間関係を築いていけるコミュニケーション能力の高さ
●スキル幅は狭いが23歳で既に複数タイトルのゲーム開発経験とリーダー経験を有するポテンシャルの高さ
●ご自身でツールを独学し業務効率化を図る向学心と主体性

これらは全てYさんが積み上げてきた重要な資産です。正しく企業側へこの強みが伝われば目標を叶えていけると思いました。

そうですね、エージェントとしてその方の第一希望が叶う為に私にできることは何か?と考え、様々な視点でその方を理解するように努めています。 振り返るとYさんをご支援する中で2つの介在価値を発揮できたと思います。

●ご本人の強みを客観的な立場から抽出し、アピール材料として選考を進めて頂けたこと
●応募企業に関する豊富な情報を活かして、面接対策や準備に時間を割いて頂けたこと

この2つです。これは当社だからこそ出来たことだと自負しています。
様々なゲーム企業様との長期的な取引実績から各社でどのような人材が求められているか、という点も私たちのような両面型のエージェントは心得ています。その上で双方にとってベストな巡り合わせとなるようにYさんとは密にコミュニケーションを取らせていただき、最終判断までサポートしました。

コンシューマゲーム企業への転職を成功。入社後も変わらない支援を。

7社の選考を受けられ、最終的に3社から内定を獲得されました。 ソーシャルゲーム系企業2社と有名IPを創出している老舗コンシューマゲーム企業です。第一志望だった品川区にあるコンシューマゲーム企業で無事内定となった時には、私も自分の事のように嬉しかったことを覚えています!

その企業の選考ではYさんのアピールポイントが伝わったこともあり、「お若いのにもかかわらず複数のタイトルをご経験されている点」「落ち着いており、周囲とコミュニケーションを取るのが上手そうな点」「仕事に対して意欲的である点」の3つを主に評価頂き、通過となりました。

一方のソーシャルゲーム企業も終始選考の中で社員の方の対応が好印象で給与面や福利厚生なども充実しており、働くイメージが持てたということでYさんの選択肢として入っており、悩まれていました。 最終判断をする中で当初の希望や転職軸、キャリアイメージを共に振り返り、雇用形態の差や数年後の市場価値などエージェント視点でのアドバイスをお伝えし、決断のお力になれたと思います。

最終的に、老舗コンシューマ企業へのご入社を決められ3Dモーションデザイナーとしてご活躍されています。 ご入社後も定期的にランチやお電話などでお話を伺い、会社に馴染めているかどうか、希望しているスキルや経験を積めているかどうか、また純粋に仕事を楽しめているかといったお話まで、ざっくばらんに聞かせていただいています。現在は契約社員から正社員を目指して頑張っていらっしゃいます。当社の理念にもありますが、「クリエイターの生涯価値の向上」を目指している為、ご入社後も何でも相談していただける関係性を築くことも目標にしています。

エージェントからヒトコト

ゲーム業界転職エージェント立和名

実はYさんは、以前に私が転職支援をさせていただいたHさんからのご紹介だったんです。Yさんが無事に希望を叶えて転職できたことをHさんにご報告した際に「立和名さんに大切な友人を支援してもらえてよかったです」と言ってもらえたことですね。私自身もこれまでエージェントとして働き続けてきて本当に良かったなと感じた言葉でした。

また、もともとYさん自身もいきなりコンシューマ企業への就業を叶えられるとは思っていなかったとのことで、その希望を叶えることが出来た事は立和名さんのおかげですと言っていただけたときは、安心しました…。これからも、ゲームクリエイターの方が少しでも理想のキャリアに近づける支援をしていきたいと思いましたね。

その他の転職体験はこちら

・【3DCGモデラー/3DCGデザイナー】ポートフォリオ作りで、3DCGモデラ―として憧れのコンシューマゲーム開発会社へ転職成功!
・【30代3DCGデザイナー/CGディレクター】大手ゲームパブリッシャーへ転職成功!

この転職をサポートした担当エージェント

転職エージェント立和名 翔
転職エージェント立和名 翔

転職エージェント:立和名 翔

福岡の大学から上京し、2019年に新卒でクリーク・アンド・リバー社に入社。自身が好きなクリエイディブ職に特化してキャリア支援をしている点や、幼い頃から人と話をするのが好きだったこともあり、人材事業に魅力を感じ、入社を決意。
ゲーム業界での就業・転職を目指すデザイナー、プランナー、プログラマー等の職種のクリエイターに対する面談の実施、求人案内、面接フォロー、入社後のフォローを担当。また企業側との採用情報のすり合わせや採用に関わるイベントの企画・実施も担う。ゲーム業界は日本が誇るカルチャーであるため、業界に少しでも貢献できるような人材へと成長すべく、日々邁進中。

関連求人

関連記事