クリエイターの
転職就活事例をご紹介
転職・就活事例
1000Vol.52

「自分に合う会社が分からない・・・」30代UIデザイナー複数社の内定企業からベストな選択を!

この記事にいいねしてね!

1
転職者データ

Fさん [30歳・女性]

●お住まい:東京都
●既婚
●転職回数:1回 
●応募経路: 掲載求人への応募
●希望職種:Webデザイナー
●推薦(面接)社数:5社応募
●エージェント接触回数:毎日
●転職支援期間:約2か月程度

Before
  • 業界ウェディング
  • 職種インハウスデザイナー
  • 雇用形態正社員
  • 現年収380万円
  • 希望年収400万円以上
After
  • 業界Web制作会社
  • 職種Web・UIデザイナー
  • 雇用形態契約社員
  • 年収約420万円

転職エージェント瀬木に相談する

キャリア選定が非常に重要。希望の求人数は少なく、一筋縄ではいかない

今回支援した求職者様はどういった方だったのでしょうか?

はい。Fさん、30歳の女性でインハウスデザイナーの方です。グラフィックデザインもWebデザインもご経験されている方です。

瀬木さんから見たFさんはどんな方でしたか?

明るいお人柄の方でした。謙虚で頑張る姿勢をお持ちで、ご支援をしたいなと思える方です。ただ、希望だとご紹介できる求人数は少ないと感じていたので一筋縄にはいかないとは思いました。

転職エージェント瀬木

自分に合う会社が分からない

希望と比較して実際は少しシビアだったのですね。これは後の瀬木さんから見た課題にも繋がってきますか?

はい、そうですね。Fさんは、これからWebデザイナーとしての経験を深めていきたいとお考えでした。ただ正直なところ、転職市場で求められるスキルからすると、Fさんはまだ経験値が少し足りない印象でした。かと言って「絶対にWeb業界に身を埋める覚悟」のようなものはまだお持ちでなく、次のキャリアの選定が非常に重要でした。
またご自身としても、自分に合う会社が分からないといった課題を抱えてらっしゃいました。

なるほどですね。Fさんの目指している姿・今回の転職で叶えたかったことって何だったのでしょうか?

デザイナーとしての市場価値を高めることと、女性としてワークライフバランスが取りやすい環境に身を置くこと。そういった企業を希望されていました。
Webデザインの実績が少なかったので、意欲が伝わるように、ポートフォリオに追加する制作物を作ってもらったりして、選考通過率を上げられるようなことはやるだけやりました。

リモートワークで働く点が最優先に。これまでの案内を全てリセット!

Fさんの支援で印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

複数社選考が進む中で、既に面接予定だった企業があったのですが、「リモートワークなど、働き方に柔軟性がある」ことが意思決定の優先順位として上がってきて、それまでのご案内企業の進捗をリセットしました。

すごい!今までの案内をすべてリセットするのはとても勇気がいることだったと思うのですが…

確かに思い切った決断ではありました。でもその時に、過去に複数名ご入社支援実績がある企業のことが思い浮かびました。Webデザインの経験が浅い方の入社実績もあり、リモートワーク制度も確立していたわけではないですが、かなり柔軟な働き方を受け入れている企業でした。私ではない別のエージェントがその企業を担当していたのですが、過去の実績が多くて社内の情報も豊富に持っていたので、その担当と連携して、Fさんのことをアピールしていきました。結果、その企業で内定を獲得することができたんです。

企業からはどういった部分が評価されたのでしょうか。

はい、高く評価されたポイントは以下です。

・グラフィックが非常にきれいなデザインで、完成形である。素養があるのでこれからUI力を身に着けてもらえたらご活躍いただけそう
・面接をした段階で、アサインするプロジェクトのイメージがついていた
・スキルを順調に身に着けていただければ、社内のいろいろなプロジェクトにも対応できそう
・お人柄、学習意欲も含めてマッチしそう

入社の決め手を教えてください。

はい。他社エージェント経由での選考企業も含め、最終的に3社から内定を獲得されました。働き方や環境面でのメリットが大きかったのはもちろんなのですが、その3社を比較検討していただくために、「独自の比較表を作成」し、それに入力をしてもらい、どの企業への入社がベストな選択なのか、一緒に考えていきました。最後の意思決定はご本人しかできないので、後悔しない選択をしてもらうように、客観的な視点を忘れずにコミュニケーションをとっていきました。その結果、他の2社では働く環境面などで自分の力では解決できないデメリットが多く、最終的には私たちがご案内した企業への入社を決められました。

企業と密にやり取りできたことが勝因。Fさんからも信頼を勝ち得ることができた

ずばり今回の支援エピソードで、瀬木さんの介在価値だったと思うポイントを教えてください。

ご入社した企業とはこれまでのお付き合いが深く、いろいろな情報をもっていたからこそ、Fさんへのご紹介ができたと思っています。これまでの関係値構築が功を奏し、Fさんに新たな道の提示ができたので、やはり企業側の情報収集やコミュニケーションを続けていくことはエージェントにとって大事な行動のひとつだなと感じています。

本日はありがとうございました!

ありがとうございました!

転職エージェント瀬木

その他のIT/Web業界の転職事例は、こちらからご覧いただけます。

この記事にいいねしてね!

1

転職をサポートした 担当AG

瀬木
20

この記事を書いた人:瀬木Segi

広告業界と人材ビジネスへの興味から、大学卒業後は、クリーク・アンド・リバー社 のグループ会社である株式会社プロフェッショナルメディアに就職。転職エージェントとして広告代理店、制作会社、メーカーのクリエイティブ部門など、広告業界に幅広いネットワークを築く。2017年よりクリーク・アンド・リバー社に出向・転籍。クリエイティブ業界の幅広い職種に対応し、特に広告やWeb業界のクリエイター・プロフェッショナルの方々の転職支援に従事。日々、ホスピタリティーを持って求職者と向きあうことを大事にしている。

\ 転職AG瀬木ってどんな人? /

\ SNSでシェアしてね /

  • twitter
  • facebook
  • Linkedin
  • LINE

転職・就活事例1000一覧に戻る

その他の事例記事を見る

#タグ検索

+ 続きのタグを見る

ページトップへ

LINE登録はこちら
登録相談