【20代コピーライター】新卒1年目での短期離職から、希望職種への転職を成功!

公開日

2022/01/28

変更日

2023/01/31

はじめに

こんにちは。株式会社クリーク・アンド・リバー社HIGH-FIVE編集部です。
今回は、20代コピーライターの方の転職支援ストーリーです。広告業界専門のエージェント瀬木より、 「クリーク・アンド・リバー社転職エージェントが何を大切にして転職のご支援をしているか」や「転職エージェントを使うことのメリット」をお伝えします。

転職者情報

Sさん(27歳)

前職  :

プロダクションマネージャー

応募社数:

5社

面接回数:

2社

転職支援期間:

約2か月

転職後の職種

コピーライター/広告制作

初めての転職活動!強い信念と、持ち前のクリエイティブさで勝負

初めてお会いした際に、Sさんが抱えていただ課題は主に以下です。

・転職初めてなので勝手がわからない
・新卒1年目での短期離職
・コピーライターとしての社会人経験はなし

経験値が足らないという課題ももちろんありました。

しかし、それよりも転職活動が初めてで、進め方の不安定さ(とりあえず色々応募してみることが先決)と、感性が豊かでクリエイティブや色々なものへの拘りも持っている分、相性として合う合わないが出てくるとも感じていました。お人柄も、会話から意欲はとても感じるのですが、表面だけ見ていると生意気さというか、尖っている感じも持たれてしまうだろうな、とも思いました。

職種としてはコピーライターや、プランナーをあげていましたが、この時点では特に提案はしていません。ただ、こちらでのできる限りのフォローでカバーしていくために、細かく色々聞きました。パーソナル部分にも踏み込んで聞いてみたり(ご本人が金髪だったので、髪形のことや服装など)、逆にその辺りを評価してくれる、もしくはあまり気にしない会社をご紹介していきたいと思いました。

金髪でも相性がいい会社はある!最後まで求職者の「意思」を尊重

2社で選考を進めていたのですが、1社では、本人のこだわりである金髪の髪色を面接時に指摘されてしまったのです。しかしもう1社に訪問・ヒアリングした際、「Sさんはこの企業に絶対に合う!」と確信いたしました。

当初の予想的中!Sさんにぴったりの企業から内定が…フィードバックは?

結果、「絶対に合う!」と思ったその企業の選考は順調に進み、無事に内定を獲得することができました。これは一次面接を終えた後のフィードバックなのですが、下記のような内容を企業からをいただきました。

これまでのご自身の活動を自信を持ってプレゼンし、質問に対してもハキハキと答える姿勢に、コミュニケーション能力の高さが感じられました。また、自分がやりたいコトもちゃんと自分自身でわかっており、その志向性についても、仕事のスタンスとマッチしていたと思います。

本当に安堵しました。

信頼関係が生んだ、サポート後も続く密なコミュニケーション!

私は広告業界を長く担当しているのですが、長く担当しているからこそ身に着けている知見を活かしながら、転職支援をさせていただきました。本人のこだわりを尊重しつつ、初めての転職を最初から最後まで伴走することが出来て嬉しく思います。

Sさんとは、ご支援後もやり取りをしています。個人で応募した広告賞に受賞した時は写真を送ってくれましたし、仕事で新しいことを任せてもらえた等、身に起きた出来事も共有してくれるのでとても嬉しいです。ご支援させていただいた甲斐があったなと思う瞬間です。

クリーク・アンド・リバー社所属、広告業界に特化した転職エージェント瀬木

その他クリエイターの転職支援事例は下記からご覧いただけます

・【20代Webデザイナー】第二新卒で初めての転職活動

この転職をサポートした担当エージェント

転職エージェント瀬木 綾子
転職エージェント瀬木 綾子

転職エージェント:瀬木 綾子

広告業界と人材ビジネスへの興味から、大学卒業後は、クリーク・アンド・リバー社 のグループ会社である株式会社プロフェッショナルメディアに就職。転職エージェントとして広告代理店、制作会社、メーカーのクリエイティブ部門など、広告業界に幅広いネットワークを築く。2017年よりクリーク・アンド・リバー社に出向・転籍。クリエイティブ業界の幅広い職種に対応し、特に広告やWeb業界のクリエイター・プロフェッショナルの方々の転職支援に従事。日々、ホスピタリティを持って求職者と向きあうことを大事にしている。

関連求人

関連記事