【27歳データアナリスト】データ専門特化エージェントのアドバイスで着実なキャリアアップ

公開日

2021/07/15

変更日

2023/01/25

はじめに

こんにちは。株式会社クリーク・アンド・リバー社HIGH-FIVE編集部です。
今回は、20代データアナリストの方の転職支援ストーリーです。 データ領域に強いエージェント川原より、 「クリーク・アンド・リバー社転職エージェントが何を大切にして転職のご支援をしているか」や「転職エージェントを使うことのメリット」をお伝えします。

転職者情報

Sさん(27歳)

前職  :

Webマーケター

応募社数:

4

面接回数:

4

転職支援期間:

2か月

転職後の職種

データアナリスト

マーケターとして成長したい!初めての転職にチャレンジ

今回ご支援させていただいたSさんは、通信販売会社でWebマーケター・Webアナリストとして2年経験を積まれてきた方でした。入社1年目でECのアクセス解析や分析を担当し、2年目からは全社のWebマーケティング部に異動し、CRMや販促の分析に携わられていました。今回が初めての転職となるため、求人探し、面接対策など、「どうしたらいいのか分からない」と不安を感じたことでご相談にいらっしゃいました。

Sさんは会社の業績不振により、いかに予算を削って施策を回すかということに重点が置かれており、チャレンジができないことから、このままではWebマーケターとして成長できないという焦りを感じていたようです。

また、今後のキャリア選択にも悩まれており、「将来的には全体を俯瞰してみることができるWebマーケターになりたい」「これまで経験してきた分析業務はキャリアの軸として専門性を深めていきたい」という2軸が選択肢としてありました。

データ領域専門エージェントならではの視点でアドバイス!

Sさんは経験としてはまだ短いですが、アクセス解析ツール(Adobe Analytics/SQL)を利用したデータ集計・分析の経験や、BIツールによるデータの可視化の経験もお持ちで、Webアナリスト寄りのWebマーケターとして市場価値の高い方だと感じました。それを本人にもお伝えし、強みを活かしながら確実にキャリアアップできる転職にしていきましょうとお話ししました。

悩まれていたキャリア選択については、より具体的なイメージを持ってもらえるよう、会社全体のマーケティングに関われる「マーケター」と分析スキルをより深められる「アナリスト」の求人の2軸でご案内していくようにしました。ただ、Webマーケターにはデータ分析に強いパターンと、集客に強いパターンの2種類あると思っています。そのため、今Sさんが強みとして持っている分析スキルを突き詰めていっても、分析に強いWebマーケターになることは可能なので、まずはデータ分析という専門性を身に着けられるデータアナリストとして経験を積んでいくのもよいのでは、とエージェントとしておすすめしました。

その後、前述のようにSさんの希望に合わせた2軸で求人を選定していきました。初回面談時に15社ほどご紹介し、そこから実際に受けていく企業を絞って、最終的に4社の選考を進めました。その中でも特に「Sさんにマッチしているのでは」と感じていたのが、情報サイトを運営しているIT系事業会社です。Sさんは落ち着いた雰囲気の方で、その会社の社風にお人柄が合いそうだと感じていました。また、ECの経験者は、扱うデータ量が多いことからスキル的にマッチしやすいため、過去多くの方が同社に入社されていることから、EC経験のあるSさんも選考で評価いただけるのではと考えました。

特に私は「データ領域」を専門としているので、クライアント企業のデータ組織やマーケティング組織については常に情報をキャッチアップするようにしています。組織によって求められるスキルやマインドなども変わってきますし、社風に合うかどうかも大切なポイントだと思っているので、ひとりひとりに合わせたマッチングを心掛けています。

柔らかい雰囲気の面接で社風が合っているように感じたことと、お手本となるメンバーがいて成長できそうな環境であり、アナリストとして分析スキルを深めていけるイメージを持てたことから、Sさんご自身もご紹介した企業とマッチすると感じていただけたようで、面接を終えるたびに志望度も上がっていきました。

企業側からも「向上心があり、成長意欲が感じられる」「コミュニケーションが論理的でスムーズであり好印象」と高い評価をいただくことができ、無事内定を獲得することができました!その他にも複数選考が進んでいましたが、私からおすすめしたこの企業で最終的に入社を決められました。

エージェントからヒトコト

IT/Web業界に特化した転職エージェント川原なら確実なキャリアアップが叶います

Sさんにとって初めての転職で、初回面談時はどこを目指すべきか悩まれていたようでしたが、一緒に転職活動を進めていくうちに、Sさんの中でもやりたいことや叶えたいことが明確になっていき、最終的にはご自身で行きたい企業を決められたことは私としても嬉しかったです。入社後も、企業の方からSさんの活躍をお伺いしています。初めての転職はキャリア形成の中でも大切な1歩目ですので、エージェントとして伴走できて光栄です。今後も相談に来てくださる方々の強みを引き出せるようなエージェントを目指していきたいですね。

その他のデータ領域の転職支援事例は下記からご覧いただけます。

・【20代データアナリスト】なんだか将棋の対局のよう!?戦略的な転職支援とは
・【Webアナリスト/Webマーケター】『Web領域データ分析・解析』領域に強いエージェント

この転職をサポートした担当エージェント

転職エージェント川原 祥平
転職エージェント川原 祥平

転職エージェント:川原 祥平

大学を卒業後、関西の広告代理店へ入社し、営業として求人媒体の広告販売や雑誌メディアの広告販売、SPツールの企画、提案、制作進行管理を4年ほど経験。クライアントは地元関西の企業や飲食店、美容室などがメインでほぼ新規での営業を経験。その後、クリーク・アンド・リバー社へ転職し、15年のキャリア。IT・Web、DX領域で活躍するクリエイターの転職支援、キャリアアドバイス支援などに従事。現在はマネージャーとしても活躍中。クリエイターからバイネームで仕事ができる、とれる(川原さんにお世話になりたい、川原に頼みたい)ようになるのが目標。

関連求人

関連記事