クリエイターの
転職就活事例をご紹介
転職・就活事例
1000Vol.43

2DCGデザイナー、遊技機→ゲーム業界への転職。ポートフォリオ作成から始まった長期的なサポート

この記事にいいねしてね!

2
転職者データ

Yさん [29歳・女性]

●お住まい:大阪府
●転職回数:0回
●応募経路:知人紹介
●希望職種:2DCGデザイナー
●推薦・面接社数:1社(1社で面接)
●エージェント接触回数:1日~数週間に一度
●転職支援期間:約1年+約1ヵ月

Before
  • 業界遊技機業界(パチンコ機・パチスロ機)
  • 企業名パチンコ・パチスロ向け映像制作メーカー
  • 職種2DCGデザイナー
  • 雇用形態正社員
  • 勤務地石川県
  • 現年収480万円
  • 希望年収480万円

業務内容・ポジション・スキル:
キャラクターデザイン、UIデザイン、ロゴ制作、2DCGアニメーションやエフェクト制作など
当初の転職要件:ゲーム業界へ転職したい

After
  • 業界ゲーム業界
  • 企業名ゲーム開発・販売企業(大手ゲームパブリッシャー)
  • 職種2DCGデザイナー
  • 雇用形態契約社員
  • 勤務地大阪府
  • 年収500万円

業務内容・ポジション・スキル:2DCGデザイン全般

採用企業の募集要項
【必須要件】
・基本的なアート制作能力(デッサン力、構成力、世界観の構築力)
・デジタルペイントアプリケーションを使った2DCGペイントの実務スキル

【歓迎要件】
ゲーム業界のアートワーク業務経験もしくはアニメーション制作、CG映像制作等、デザイン制作のスキルを用いる業種や職種での実務経験

転職エージェント鈴木に相談する

はじめに

こんにちは。株式会社クリーク・アンド・リバー社HIGH-FIVE編集部です。今回は、ゲーム業界に特化したエージェントである鈴木さんの転職支援ストーリーです。

遊技機業界からゲーム業界へキャリアチェンジしたい!大手パブリッシャーへ挑戦の道

今回支援された方はどんな課題を持っていたのでしょうか?

Yさんはパチンコ・パチスロ機などの遊技機開発における2DCGデザイナーとして、6年間実務経験のある石川県在住の方でした。キャラクターデザイン、UIデザイン、ロゴ制作、2DCGアニメーションやエフェクト制作など、幅広く経験をされており、外部協力会社の対応も担当をされていました。

ゲーム業界への転職、中でもかねてより憧れていた某ゲームパブリッシャー企業への転職を強く希望されており、同社を第一志望として今回の転職活動は始まりました。

【当時のご希望条件】
・ゲーム業界に転職したい
・某大手ゲームパブリッシャー企業へ入りたい!

ゲーム業界転職エージェント鈴木

ポートフォリオ作成からスタート。1年間のスケジュールを計画

遊技機業界からゲーム業界への転職をご希望されていたのですね。業界をまたいだ転職となると、ハードルが高くなるイメージがありますが、どのような提案をされたのでしょうか?

今すぐに転職したいという状況ではなかったため、内定までのスケジュールを細かく共有し、まずは2DCGデザイナーとして最も大切なポートフォリオの制作に力を入れていただきました。

内容としては、実務実績、自主制作、デッサンの3点を軸に、できるだけ作品のテイスト・ジャンルに幅を持たせて構成するようお話をしました。 実務では多岐にわたるデザイン業務の実績があり、その作品を中心に、もともと基礎画力が高い方なので、自主制作やデッサンも点数を増やしていただきました。

▼本人と立てたスケジュール (鈴木さんからのご提案)

■4月~7月(準備期間)
・これまで携わった作品をすこしずつ集めてポートフォリオを作成してください。 (プライベートで描かれている作品や学生時代のものがあればそれも盛り込む)
・履歴書と職務経歴書をご用意ください。特にアピールしたいポイントがあれば、職務経歴内の詳細欄に追記してください。

■8月、9月(ポートフォリオ・履歴書・職務経歴書のブラシュアップ期間)
前の4ヵ月でできたものを一度拝見させてください。
進捗状況に合わせて、より具体的な動き方を相談しましょう!

■10月~12月(クライアント選定期間)
お渡ししている企業の求人含め、このタイミングで募集の出ている新規求人をご紹介させていただきます。その後、ご興味いただいたクライアントへ順次ご推薦を進めます。

■1月~3月(面接実施期間)
書類選考が通過した場合、クライアントより面接のオファーがあります。
各社の選考に進んでいただき、希望のクライアントで内定がまいりましたら、条件面の調整と並行して退職交渉を進めていただくことになります。

■4月、5月(入社)
転職活動を終了し、有休消化や引越しを行っていただきます。
入社時期は要相談となりますが、来春をめどに新しいクライアントでの就業をスタートしましょう!

第一志望から内定。採用説明会参加者から唯一の内定者に!

1年後までを見越したご支援だったのですね!最終的には、どのような結果となったのでしょうか?

タイミング良く、第一志望であったクライアントの採用説明会を当社主催で開催したのですが、ポートフォリオを丁寧に準備していったことで、見事説明会参加者唯一の内定者となりました。 憧れのゲーム会社(大手ゲームパブリッシャー企業)の一員となれることを大変喜ばれていました。

また、同社で携わっていた案件が無事リリースされるにあたって契約期間満了を迎えるとご本人からご連絡いただき、2度目の転職活動支援を経て大手ゲームパブリッシャーへ正社員としての入社もかなえることができました。

エージェントからヒトコト

2度、転職活動をご支援されたのですね!最後にYさんのご支援の中で特に印象に残っていることはありますか?

一番はやはり、第一志望の企業から内定をいただいたときです! 学生時代から憧れていた企業とご縁をつなぐことができ、約1年という長期間のサポートも有意義な時間だったと改めて実感することができました。遊技機業界からゲーム業界への転職は決して簡単なものではありませんが、ポートフォリオ作りや各選考での対策をYさんと二人三脚で進めていくことができた結果だと感じています。
書類通過率がアップするポートフォリオや履歴書・職務経歴書の改善方法について、エージェントからお伝えいたします。これまでのご自身の経歴や強みをしっかりアピールできる応募書類の作成方法をアドバイスいたしますので、転職活動中でポートフォリオの作成に困っている方はぜひご相談ください!

ゲーム業界転職エージェント鈴木

とてもすてきなストーリーでした!本日はありがとうございました!

この記事にいいねしてね!

2

転職をサポートした 担当AG

鈴木
34

この記事を書いた人:鈴木Suzuki

地元静岡の不動産会社に入社し、賃貸仲介営業職としてお客様対応や、オーナー様への新規営業職として従事。約2年半ほど勤務したのち、人材業界へのキャリアチェンジ。東京の障がい者採用支援の会社に入社し、大手企業を中心に人材紹介サービスを提供。おもにクライアント対応が中心となり、企業開拓、職域開拓などを担当。業務的に社会支援イメージが強い会社ではあったものの、ほぼ終電の毎日を送る。その後、結婚、子供の誕生を機に関西へ移住し、医療関係の人材会社に就職したが、1年弱で退職をすることとなり、2016年にクリーク・アンド・リバー社に入社。現在は、大阪支社にて「ゲーム」「インターネット・Web」業界の転職支援を行う。

\ 転職AG鈴木ってどんな人? /

\ SNSでシェアしてね /

  • twitter
  • facebook
  • Linkedin
  • LINE

転職・就活事例1000一覧に戻る

その他の事例記事を見る

#タグ検索

+ 続きのタグを見る

ページトップへ