クリエイターの
転職就活事例をご紹介
転職・就活事例
1000Vol.31

40代Webディレクターへ転職、フリーランスから企業の正社員へ

転職者データ

Hさん [41歳・男性]

お住まい:愛知県
既婚
転職回数:5回
応募経路:既存登録者
推薦(面接)社数:1社
エージェント接触回数:週3回
転職支援期間:2018年10月1日~2019年11月
希望職種:Webディレクター

Before
  • 業界Web業界
  • 企業名フリーランス
  • 職種Webディレクター
  • 雇用形態個人事業主
  • 勤務地愛知県
  • 現年収360万円
  • 希望年収450万円以上

業界(職種)経験年数:11年
その人が持っている強み:ITリテラシー、制作進行管理、コミュニケーション能力

After
  • 業界Web業界
  • 企業名インターネットソリューション企業
  • 職種Webディレクター
  • 雇用形態正社員
  • 勤務地愛知県
  • 年収600万円

業務内容:グループ会社関連のWebサイト制作における企画、ディレクション業務

採用企業の募集要項
・Webサイト、プロモーションの企画/提案
・運用・改善施策や、アクセス解析を基にした改善提案・施策実行

【求める人物像】
・コミュニケーションが好き、得意であること
・未知の技術へ好奇心を持ち自発的に吸収できる方
・成長に対して積極的で、ポジティブなマインドの方

はじめに

こんにちは。株式会社クリーク・アンド・リバー社HIGH-FIVE編集部です。
今回は大阪・関西エリアでの転職支援をメインに行っている川原さんの転職支援ストーリーです。

ビジネスパートナーから転職活動のパートナーへ

今回支援された方はどのような課題を持っていたのでしょうか?

今回ご支援させていただいたHさんは、Web業界の企業の就業を複数社経て、フリーランスとして活躍をされている方でした。
当社とは、フリーランス時代に派遣社員としてお勤めいただいていたこともある方で、派遣契約終了後もビジネスパートナーとして、気軽にご飯や飲みに行ったり、業界の専門的なアドバイスをいただいたり、専門学校の講師もされていた事から、学生さんの就職支援などでご紹介もいただくこともありました。
お互いに非常によい関係性があった中で、フリーランスから企業への正社員として転職を考えているというご相談を受け、今回のご支援がスタートしました。

Hさんは社員としての転職活動ではエージェントを利用したことがなく、当社とも長いお付き合いがありましたが、転職活動としてご利用いただくのは初めてだったこともあり、改めてサービスのご説明をさせていただきました。
そして、面談という形で、今後のキャリアについてのお話しをお伺いしていくことになりました。

今後のキャリアにおける重要な岐路。納得いくキャリアを提案

もともとビジネスパートナーとして関係値もある方なのですね。面談ではどのようなお話しをされたのですか?

まず、Hさんの今回の転職活動におけるポイントは、
(1)このままフリーランスを続けるか
(2)企業に正社員で就業するか
でした。

IT/Web業界転職エージェント川原 背景として、これまでたくさんの会社で経験を積み、年齢的にも40代という節目に突入していたこともあり、集大成として大手の企業で働きたい、またちょうどお子様が生まれたタイミングでもあり、安定性や収入面という点も考えては企業へ就業をしたいという思いがありました。
しかし、現状の環境は働きやすさという点では良かったこともあり、非常に悩まれていました。

お話しをお伺いする中で、私の答えとしては企業に就業したほうが良いというお話しをしました。
それはやはり雇用の安定性や収入面のアップという点ももちろんではありますが、これまでHさんとのお仕事の中で、工数削減などの業務を積極的にやられていたこともあり、どのような職場においてもHさんが動きやすく働きやすい環境にしていくことのできる方だと思っていたからです。

そういったお話しをする中で、Hさんから企業への転職という形で進めたいという意思をいただき、具体的に動き出すこととなりました。

しかし、Hさんの課題として、Web業務における経験や専門性、ITリテラシー、コミュニケーション能力は高いものの、転職回数の多さとご年齢がネックになると感じていました。
書類選考上でフィルターに掛けられてしまうケースが多くあると思っていたため、クライアント企業のハードルや懸念材料を極力下げるため、紹介予定派遣でのご提案を中心にし、入り口のハードルを下げ、そこでしっかりと評価をいただいてから、正社員を目指す形で進めていくことになりました。

その中で、ご本人も非常に興味のある日本国内屈指の大手企業のサイトの案件に携われるクライアント企業をご紹介しました。 そのクライアント企業は、当時積極的にやり取りはしていなかったのですが、電話営業の中でWebディレクターを探しているというお話しをいただきました。ただ直近で採用に失敗していたこともあり、紹介予定派遣でお互いに判断期間をもって雇用を進めたいという意向がありました。
Hさんもクライアント企業にとっても、お互いにとって良い条件だったこともあり、実際にHさんをご紹介させていただきました。

ご紹介から異例のスピードで採用決定へ!

Hさんとの長いお付き合いがあったからこそできたキャリアのご提案だったのですね。実際にその後はどのようになったのですか?

Hさんの応募書類を整えてクライアント企業にご紹介をし、すぐに面接という形になりました。クライアント企業も転職回数は多いものの、そこまでネガティブな理由はないという点も確認できたと同時に、スキルや経験、人柄などの評価を非常に高くいただき、紹介予定派遣で即日内定をいただけることになりました。

Hさんも、会社の雰囲気や仕事上のコミュニケーションの距離感、業務量なども確認ができ、理想に近い形で仕事ができると感じたため、快諾をいただきました。とくに会社の雰囲気については、愛知県は20~30人規模の会社が多く、良くも悪くもアットホームでありましたが、今回のクライアント企業は人数規模が多く、上下関係もフラットな環境であったため、その点は非常に魅力に感じられていました。

即日内定はすごいですね!クライアント企業の状況やHさん自身をエージェントがしっかりと知っていたからこその結果ですね!

実際に電話営業してからHさんをご紹介、即日内定までかかった期間は1週間程だったのでかなりスピード感を持って進められましたね。
その後、紹介予定派遣として就業をスタートしてから間もなくして、クライアント企業からぜひ正社員へ登用したいというお話しをいただき、ご本人もぜひということもあり、無事正社員へ登用となりました。
派遣期間を挟みましたが、年収も大幅アップすることができ、この紹介予定派遣の期間があったからこそのご評価であったこともクライアント企業からお伺いすることができました。
結果としてHさんもクライアント企業にとっても非常によいご縁につながり、とても嬉しく思っています。

IT/Web業界転職エージェント川原

エージェントからヒトコト

最後にHさんのご支援の中で特に印象に残っていることはありますか?

Hさんは愛知にお住まいでしたので、Hさんが安心して転職活動に取り組めるよう、オンラインミーティングやお電話でこまめにコミュニケーションをとっていきました。最近ではオンラインツールでの面談も増えてきていますので、全国どこにお住いの方でもサポートさせていただける環境を整えています。

そして、Hさんとは、今回の就業支援の1年前からお付き合いが始まり、お互いのプライベートな話や当社側からの業務などのご相談を通して、関係値がとても深まっていたなかでのお話しでした。
そのため、お互いに理解をしあいながら、コミュニケーションを取れていたことは非常によかったと思っています。 一般的に転職活動を依頼するエージェントは基本他人ですし、初めて会うのが面談の時なので、なかなか深いお話しまでできなかったり、言いたいこともなかなか言いにくかったりすることが多いと感じています。

しかしHさんはいい意味でざっくばらんにコミュニケーションがとれていたことで、最終的にはHさんも満足のいくキャリアの一歩が踏み出せたと思うので、私個人としても非常によかったなと思っています。
現在もお仕事のご相談もいただいており、今も良好な関係が築けていますので、こういったご縁を大事にしていきたいですね。

大阪エリア IT/Web業界エージェントに応募する

転職をサポートした 担当AG

川原
34
34

SNSでシェアしてね

  • twitter
  • facebook
  • Linkedin
  • LINE
川原Kawahara
担当業界・職種 : 【担当業界】スタートアップベンチャー、インターネット・IT・web/デジタル/DX/ エンタメ全般   【職種】プ…

転職・就活事例1000一覧に戻る

その他の事例記事を見る

#タグ検索

ページトップへ