「やりたいこと」を叶え、
豊かな暮らしを届けたい。

クリエイターファースト。今後の叶えたいキャリアが転職以外の方法で叶えられる場合は正直にお話をして、今の会社に残ることをオススメすることもあります。

エージェントプロフィール

古川夕夏
Yuka Furukawa

実家が印刷会社だったため、父親が持って帰ってくる白紙の用紙によく絵を描いていた子供時代。子供のころの夢はイラストレーターだった。人の「やりたいこと」を叶える仕事がしたく、その中でも特に自分自身クリエイティブ業界に興味が高かったため関西の大学を卒業後、新卒でクリーク・アンド・リバー社へ入社。入社から一貫してゲーム業界特化で転職支援をしている。ゲームクリエイターの生涯価値向上のため転職だけではなく、その後のスキルアップの機会提供など長期的に目指したいキャリアを叶えるための支援ができるようなエージェントを目指す。

転職支援実績

すべて見る
Q1

あなたの仕事とは

ゲーム・CG業界を中心に転職支援を行っています。 クリエイター、企業の採用担当者の方どちらとも日々連絡を取り合い、双方のニーズにあった迅速な提案を心がけています。 時には求人枠がない中でも、マッチすると感じれば企業の採用担当者の方に直接相談させていただくこともあり、そこから内定に繋がったこともございます。

Q2

なぜこの仕事をするのか

人の「やりたいこと」を叶える仕事がしたく、その中でも自分自身クリエイティブ業界に興味があったためクリーク・アンド・リバー社に入社しました。実家が印刷会社だったため、子供の頃は父が持って帰ってくる無数の白紙に絵を描き続けていました。 とあるきっかけで中学から運動部に入り、絵を描く時間を取らなくなってしまったのですが、当時美術部に入っていたら、今はゲームクリエイターとしてゲーム会社で働いていたかもしれません。ゲームクリエイターの方は、ゲームへの愛情が深く「こんなゲームが作りたい、ユーザーにこんな体験をしてほしい」といった熱い想いを持たれた方が多いため、希望通りの転職が叶い、いきいきと働く様子をみることができた際は、非常にやりがいを感じます。

Q3

仕事の流儀

”クリエイターファースト”。今後の叶えたいキャリアが転職以外の方法で叶えられる場合は正直にそのお話をして、今の会社に残ることをオススメすることもあります。 クリーク・アンド・リバー社ではこの考え方が浸透しています。これは私がこの会社に入社して良かったと思う一番の理由です。 また、最終的に本人に納得した選択をしていただけるよう、様々な選択肢をご提案するよう心がけています。 業務内容、給与、ワークライフバランスなど、大切にしたいポイントは人それぞれなので、その人が一番大切にしているポイントはどこなのかを探った上で、どの企業であれば希望のキャリアが歩めそうか、一緒に考えるようにしております。

関連記事