0から価値を生む
クリエイターを
サポートしたい。

クリエイター1人1人の人生を自分の人生と捉え、 共に反省し、共に喜び合う、そんな関係値を築いていきたいと考えています。

エージェントプロフィール

荒木 佑介
Yusuke Araki

中学生からオンラインゲームに熱中し、高校3年生で初めてFPSゲームにて世界大会出場。以降5年連続8回世界大会に出場し、2011年にはNHN JAPANとプロゲーマー契約。
自分の将来を考えたときに、ゲーム業界に何かしら関わりたいと思い、面白いゲームを作ってくれるクリエイターを支援しようと考える。6年間のゲーム業界での人事経験を経て、現在はキャリアアドバイザーとしてゲーム業界のクリエイターの就労支援を担当。

Q1

あなたの仕事とは

ゲーム業界を中心に、クリエイターの就労支援を行っております。 人事の知見を活かして、ただ求人をご紹介するのではなく、5年後、10年後のキャリアも見据えて、最善の選択ができるように尽力いたします。また転職意志はなく、現職のお悩み相談であったり、今後のキャリアに不安を感じている方のご相談も多いです。 年間200名以上の方とお会いしておりますので、様々なキャリアケースやゲーム業界の動向を交えて、選択肢を提供しております。

Q2

なぜこの仕事をするのか

プロゲーマーだったこともあり、今でも自分自身がゲームをよくプレイするので、0から価値を生み出し素晴らしいコンテンツを提供してくださるゲームクリエイターを少しでもサポートしたいと考えました。

Q3

仕事の流儀

クリエイター1人1人の人生を自分の人生と捉え、合否の結果に対して感情移入をする事が多いです。 共に反省し、共に喜び合う、そんな関係値を築いていきたいと考えております。 弊社からご紹介に至らず、別の紹介会社や自己経由で転職を決めた方から近況報告などを受ける事もあり、 そういった「友人感覚」をもっていただけることに喜びを感じます。

関連記事