エージェント紹介AG:荒木

元プロゲーマーエージェント

荒木

クリエイター1人1人の人生を自分の人生と捉え、 共に反省し、共に喜び合う、そんな関係値を築いていきたいと考えています。

この記事にいいねしてね!

26
エージェントプロフィール

荒木(あらき)

中学生からオンラインゲームに熱中し、高校3年生で初めてFPSゲームにて世界大会出場。以降5年連続8回世界大会に出場し、2011年にはNHN JAPANとプロゲーマー契約。
自分の将来を考えたときに、ゲーム業界に何かしら関わりたいと思い、面白いゲームを作ってくれるクリエイターを支援しようと考える。6年間のゲーム業界での人事経験を経て、現在はキャリアアドバイザーとしてゲーム業界のクリエイターの就労支援を担当。

プロフィール詳細
所属部署・拠点 デジタルコンテンツグループ キャリアデザインセクション
住まい 埼玉県
出身 東京都世田谷区
趣味 プロ野球観戦(広島カープ)、FPSゲーム
座右の銘 「無理」ではなく、「難しい」である
担当業界・職種 「ゲーム」 プランナー、2Dデザイナー、3Dデザイナー
対応ポジション メンバー、リーダー、マネージャー
対応年収層 300万円~900万円
支援実績
【22歳男性】ゲーム業界未経験から、熱意と素直さで誰もが憧れる大手ゲームデベロッパー企業へ
【29歳男性】他社紹介会社経由で15社応募→面接無しのところを、弊社経由で20社応募→面接5社→ゲーム企業内定1社
【38歳女性】ほとんどがWebブラウザゲームのUI経験のみであったが、コンシューマーゲーム会社へ正社員としてのご転職

子供のころの夢について

小・中学生と野球をやっており、プロ野球選手になるのが夢でした。 小学生では関東大会に出場(試合には出たり出なかったり)、中学生ではクラブチームでキャプテンとなり、都大会の出場もはたしておりましたが 2年生の冬に雪合戦で右肩を負傷するといったなんとも情けない怪我が原因で満足にプレーができず、高校は右肩が完治していなかったので帰宅部になりました(笑)

ご自身の経歴(転職)について

高校卒業後、フリーターで生計を立てつつ、オンラインゲームに没頭。 とあるオンラインゲームで5年連続日本代表、世界大会8回出場、2011年にはNHN JAPANとプロゲーマー契約を結びました。 その後も何かしらの形でゲームに関わる事ができればと考えており、開発側ではなく、ゲームクリエイターを支える側になりたいと思い、株式会社Aimingへ採用担当として入社。 新卒採用をメインに中途採用や派遣など、様々な方の採用にアシスタントとして関わっておりました。 その後、もともとクライアントであったクリーク・アンド・リバー社に新卒採用担当として入社し、3年間社内のゲーム開発スタジオの新卒採用に従事。 現在は人事の知見を活かしつつ、転職エージェントとしてゲームクリエイターにキャリアアドバイスを行っております。

転職エージェント紹介(ゲーム業界)荒木 転職エージェント紹介(ゲーム業界)荒木

お仕事内容・介在価値について

ゲーム業界を中心に、クリエイターの就労支援を行っております。 人事の知見を活かして、ただ求人をご紹介するのではなく、5年後、10年後のキャリアも見据えて、最善の選択ができるように尽力いたします。

なぜこの仕事をしているのか?C&R社にジョインしたキッカケどこに魅力を感じるか?

プロゲーマーだったこともあり、今でも自分自身がゲームをよくプレイするので、0から価値を生み出し 素晴らしいコンテンツを提供してくださるゲームクリエイターを少しでもサポートしたいと考えました。

お仕事において一番大切にしていること・こだわり・流儀・価値観

クリエイター1人1人の人生を自分の人生と捉え、合否の結果に対して感情移入をする事が多いです。 共に反省し、共に喜び合う、そんな関係値を築いていきたいと考えております。 弊社からご紹介に至らず、別の紹介会社や自己経由で転職を決めた方から近況報告などを受ける事もあり、 そういった「友人感覚」をもっていただけることに喜びを感じます。

転職エージェント紹介(ゲーム業界)荒木

今までの求職者支援で心に残る感動体験について

3年前に新卒として当社のゲーム開発スタジオの選考に参加していて私が面接も対応した学生が、成長した姿で弊社のエージェントサービスを利用してくださいました。 ポテンシャル採用に後ろ向きな企業が多かったタイミングで、なかなか面接に進めさせてあげることができませんでしたが、当社新卒1年目の営業担当が新規開拓した企業で内定となります。 ご本人の希望としては、現職は先輩がおらず、自主ゲーム制作を頑張る以外にスキルアップ手段がないため、悩んでいました。 内定先ではベテランスタッフからの教育と有名IPに携われるといった点で、本人の希望にマッチしたことを理由に入社を決意されました。 自分が過去面接をした学生と再会し、今度は面接官ではなくキャリアアドバイザーとして人生に関われたこと、新卒1年目の営業担当の努力など、様々な縁を感じたサポートとなりました。

失敗談

キャリアアドバイザー就任当初に、ご経歴や志向性からご本人の希望するお仕事は難しいと考えてアドバイスした案件があったのですが、ご本人が諦めずにチャレンジしてくださった結果、希望の形でのご就業に繋がりました。諦めない限り、可能性が生まれるという事をその方から学ばせていただきました。

AGとしてのこれからのキャリア展望について

個人でというよりは、ゲーム業界で転職を悩んでいらっしゃるクリエイターの方々のキャリアセンターのような立ち位置になることができればと考えております。 少しでも多くの方とお会いして、ご本人が目指すキャリアのお手伝いや、ご不安を解消できれば幸いです。

支援者からいただいた嬉しかった言葉

・これまでのエージェントで最も相談しやすく、再度転職をする際は改めてC&R社を利用し、また荒木さんに担当をして欲しい。
・他社経由で応募をしても面接にすら進まなかったが、C&R社からの推薦で数多くの面接に進めたのはサポートのおかげ。
・荒木さんに紹介いただいた方々は、私含めてとても良い転職になったかと思います。

プライベート・趣味(音楽・本・旅行・映画・ゲーム・スポーツ…なんでも)のお話しについて

多趣味というよりは、狭く深くのタイプです。 広島カープを心の底から愛し、家の表札をカープ仕様にしております。 2016年の優勝シーンを見ては10回以上号泣し、シーズン中は試合結果に一喜一憂し、シーズンオフは来期の戦略・選手について真剣に考え 自身がオーナー・監督のように野球好きの社内メンバーと語り合うのが生きがいです(笑) 最近はアニメ・漫画にハマっていて、ハイキュー!!、僕のヒーローアカデミア、おやすみプンプン、Dr.Stoneを個人的に推してます。

転職エージェント紹介(ゲーム業界)荒木

クリエイターへ一言メッセージ

転職意志はなく、現職のお悩み相談であったり、今後のキャリアに不安を感じている方も大歓迎です。 年間200名以上の方とお会いしておりますので、様々なキャリアケースやゲーム業界の動向を交えて、選択肢を提供させていただきます。

転職エージェント荒木に相談する

この記事のエージェント

荒木
26

この記事を書いた人:荒木araki

中学生からオンラインゲームに熱中し、高校3年生で初めてFPSゲームにて世界大会出場。以降5年連続8回世界大会に出場し、2011年にはNHN JAPANとプロゲーマー契約。
自分の将来を考えたときに、ゲーム業界に何かしら関わりたいと思い、面白いゲームを作ってくれるクリエイターを支援しようと考える。6年間のゲーム業界での人事経験を経て、現在はキャリアアドバイザーとしてゲーム業界のクリエイターの就労支援を担当。

\ この記事にいいね!してね /

26

\ SNSでシェアしてね /

  • twitter
  • facebook
  • Linkedin
  • LINE

転職・就活エージェント紹介一覧に戻る

あなたにオススメの記事

他のエージェントインタビューをみる

#タグ検索

+ 続きのタグを見る

ページトップへ