転職がゴールではなく
その先になりたい姿が
描けるように。

エージェントプロフィール

須﨑 久美子
Kumiko Suzuki

新卒でクリーク・アンド・リバー社に入社。入社当時はWeb業界での転職支援や請負制作のディレクション業務を担当し、Webディレクターとして働くのも素敵かも…と思っていた入社3年目にゲームの部署へ異動に。小説・映画・音楽など自分が好きなエンタメを全て詰め込んだようなゲーム作りに関わるクリエイターさん達に憧憬と尊敬の念を抱き、すぐにゲームマーケットでの仕事が楽しくなる。クリエイター・クライアント双方の支援を担当した後、現在はゲーム業界のクリエイターのキャリア支援に特化。2020年にキャリアコンサルタントの資格を取得。

Q1

あなたの仕事とは

ゲームや遊技機、VRなどデジタルコンテンツ業界の方々に向けた転職サポートを行っています。 今後のキャリアビジョンのヒアリング(まだ見えていない場合は、一緒に考えましょう!)、活躍できる企業の紹介、応募書類のブラッシュアップ、面接対策、条件面の交渉まで寄り添って対応します。お一人で転職活動を進めるよりも、より輝ける企業で働ける可能性を高める仕事です。

Q2

なぜこの仕事をするのか

大学時代にお世話になった方から、「人と接点を持った時に、相手と自分の魅力を最大限に引き出せる強みがあるから、いろんな人と会う仕事に就いたほうがよい」という言葉をもらい、新卒でクリーク・アンド・リバー社に入社しました。「クリエイターの生涯価値向上」という理念が全社員に浸透していて、「この選択はクリエイターのためになっているのか?」と迷った時に立ち返る拠り所となっているところがこの会社の好きなところです。あとは、サービスの幅が広く、クリエイターのためになることであれば、新規のサービスやビジネスを自分で作り出してもいいという社風も気に入っています。「それ、うちの会社だとできないんですよね…」ということが少なく、クリエイターさんのために動きやすいので当社でエージェントを続けています。人生において仕事が占める割合は大きいので、私が介在することで、自分らしく楽しく働けるクリエイターが少しでも増えたら嬉しいなと思っています。

Q3

仕事の流儀

「自分にとって何百回目の面談でも、相手にとっては1回目」 この仕事をしていると、数多くの求職者にお会いします。ただ、誰一人として同じ経験・考えを持った方はおらず、その方にとっての幸せも人それぞれです。一人一人に誠実に向き合って、その方にとっての最善の選択ができるよう心がけています。

関連記事