クリエイターの
転職就活事例をご紹介
転職・就活事例
1000Vol.41

企業へのプレゼンで面接の機会を獲得!スキルアップを目指すゲームプランナーが内定をつかんだポイントとは?

この記事にいいねしてね!

2
転職者データ

Yさん [32歳・男性]

●お住まい:当時愛知在住、現在は千葉
●転職回数:過去に2回(今回が3回目)
●応募経路:当社主催の採用イベント
●希望職種:制作進行管理/ゲームプランナー
●推薦(面接)社数:22社(2社で面接)
●エージェント接触回数:週に1度はメール、面接前後で電話
●転職支援期間:約5ヵ月間

Before
  • 業界ゲーム業界(4年半)
  • 企業名ゲームアプリ開発企業
  • 職種ソーシャルゲームの運営プランナー (ゲームプランナー)
  • 雇用形態正社員
  • 勤務地東京都
  • 現年収280万円
  • 希望年収350万円以上

業務内容・ポジション・スキル:
・10名ほどのブラウザゲーム、カジュアルゲームのプランナー、進行管理を2案件経験
・ネイティブアプリの運営プランナーとしてイベント施策、KPI分析、仕様策定
・直近1年程は新規開発のメインプランナー、進行管理として従事

当初の転職要件:
(1)ネイティブゲームのプランナーとして経験を積みたい
(2)Unityなどゲームエンジンを使用した開発経験を積みたい
(3)年収アップ

After
  • 業界ゲーム業界
  • 企業名ゲーム開発・オンラインゲーム運営企業
  • 職種ゲームプランナー
  • 雇用形態正社員(はじめ3ヵ月の試用期間は契約社員)
  • 勤務地東京都
  • 年収340万円

業務内容・ポジション・スキル:
・運営中タイトルのゲームプランナー
・カジュアルゲームの新規開発のプランナー
・イベント企画、仕様書作成、KPI分析、CS、進行管理、外部企業との折衝

採用企業の募集要項
・MMORPGの経験がある方
・マルチタスクを苦としない方

転職エージェント古川に相談する

はじめに

こんにちは。株式会社クリーク・アンド・リバー社HIGH-FIVE編集部です。今回は、ゲームプランナーなどゲーム業界に特化したエージェントである古川さんの転職支援ストーリーです。「クリーク・アンド・リバー社転職エージェントが何を大切にして転職のご支援をしているか」「転職エージェントを使うことのメリット」を実際のエピソードでお伝えします。

ゲームプランナーとしてスキルアップしたい!が、すでに数十社以上で選考お見送りに…

今回ご支援された方はどのような課題を持っていたのでしょうか?

今回ご支援させていただいたYさんは、Webサイトの進行管理の経験などを経て、ゲームの開発運営業務を担当されていた方です。ブラウザゲームの新規開発や運営などで活躍されており、進行管理の経験から、調整事を得意とされていました。ネイティブゲーム案件にてメインプランナーを担当されたことから、「ネイティブゲームのプランナーとしてスキルアップしたい!」と考えるようになり、ご相談にいらっしゃいました。
さまざまな案件を経験されてきたことからスキルの幅は広かったのですが、案件が小規模だったり、プロジェクト在籍期間が短かったりすることでなかなか転職活動がうまくいかず、初回面談にいらっしゃった時にはすでに、数十社以上でお見送りとなっていました。

【初回面談での希望】
(1)ネイティブゲームのゲームプランナーとして経験を積みたい
(2)Unityなどゲームエンジンを使用した開発経験を積みたい
(3)年収アップを目指したい

ゲーム業界転職エージェント古川

エージェントから企業へ強みをプレゼン!猛烈アピールでつかんだチャンス

数十社以上でお見送り…Yさんにとってかなり厳しい状況ですね。

そうですね。なかなか選考通過できず、Yさんも自信をなくしてしまっているようでした。そこで、少しでも打率を上げていくために、私から2点、ご提案いたしました。

1点目が、「Yさんのスキルの強みの再分析」です。 先述したように、Yさんのスキル幅は広いものの、特にアピールできるような強みを自身で見いだせずにいらっしゃいました。改めてYさんのご経歴やスキルを洗い出し、アピールポイントを可視化していくようにした上で、Yさんのご経歴やスキルがより伝わりやすいよう職務経歴書をブラッシュアップしていただき、書類選考の通過率アップを目指しました。特に、ご本人が希望していたネイティブゲーム開発について、これまで携わった経験を詳細に記載していただき、可能な範囲で担当プロジェクトのジャンルを追記していただきました。

2点目が、「企業へのブラインドレジュメの提案」です。 ブラインドレジュメとは、「個人情報を一切隠し、その方のスキルのみを記載した経歴書類」のことです。このブラインドレジュメを使って、エージェントが企業へ求職者の方のスキルやお人柄を売り込みます。そうすることで、書類選考なしで面接実施の確約をいただけることもあるのです。少しでも選択肢を増やすために、私から企業へ積極的に提案していく必要があると感じたので、Yさんにも許可をいただき、企業へ提案を進めました。

この2点を実施した結果、ある企業から書類を見て「経歴に興味があります」とお声掛けいただくことができました。
外部折衝、進行管理、カスタマーサポート補助などゲームプランナーとして幅広く経験されてきた強みを評価いただいたものの、プランニングスキルにおいて即戦力かどうかが判断しきれないとのことで、面接実施の確約はその場ではいただけませんでした。そのため、どうすればスキルをご判断いただけるかをクライアントへご相談し、配信中のアプリの改善提案書を作成して提出するという、課題選考の機会をいただくことができました。クライアントとのお打ち合わせの場で、Yさんに対する評価点や懸念点を出来る限り詳細にお伺いし、面接に進める材料を集めて、Yさんと一緒に対策を行い無事に面接に進むことができました!

ブラインドレジュメを用いた企業への提案…そこまでエージェントがしてくれるのは知りませんでした。

Yさんは数十社以上受けていて、新たに応募できる企業は正直そこまで多くないだろうと思いました。だからこそ、Yさんのスキルをエージェントからクライアントへ直接アピールし、少しでも選択肢を増やすことができれば…という思いで実施しました。Yさんのように、書類選考が通らず面接になかなか進めない課題を持った方や、たくさんの企業を受けるのではなく、ピンポイントでよいので確度の高い選考に絞って進めたい方などへ、この進め方をお勧めすることが多いですね。

最後まで諦めない粘り強さが内定へとつながった

粘り強い活動でつかんだ面接の機会だったのですね!その後結果はどのようになったのでしょうか?

面接に進んでみると、Yさんがゲームプランナー経験だけでなく、進行管理担当としてカスタマーサポート補助もできることが、当時クライアントが求めていたスキルとマッチしていることが分かり、高い評価をいただくことができました。 また、調整業務が得意であり、柔らかいコミュニケーションがとれることから、周囲のプランナーやデザイナーと情報を共有しながらスムーズに仕事を進めていただける想像ができるということで、内定をいただくことができました!

Yさんとしても、転職でかなえたい希望をすべてかなえられる環境であるということで、そのままご入社を決められました。

エージェントからヒトコト

最後にYさんのご支援の中で特に印象に残っていることはありますか?

Yさんと2人で、最後まで諦めずに出来る限りのサポートを行って、面接までたどり着けたことがやはり印象に残っています。多くの企業でお見送りが続く中でYさんも自信を無くしてしまっていましたが、課題選考にも真摯に取り組んでくださり、面接へと進んだ際には「面接も頑張ります」と力強くお答えいただきました。内定に近づくにつれ、Yさんの自信も取り戻すことができて私も嬉しかったです。 Yさんのように、転職活動がうまくいかず自信をなくされた方も、一緒に課題を分析しながら希望の転職に近づけるためのお手伝いをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

ゲーム業界転職エージェント古川

まさに二人三脚のエピソードでした!本日はありがとうございました!

この記事にいいねしてね!

2

転職をサポートした 担当AG

古川
43

この記事を書いた人:古川Furukawa

実家が印刷会社だったため、父親が持って帰ってくる白紙の用紙によく絵を描いていた子供時代。子供のころの夢はイラストレーターだった。人の「やりたいこと」を叶える仕事がしたく、その中でも特に自分自身クリエイティブ業界に興味が高かったため関西の大学を卒業後、新卒でクリーク・アンド・リバー社へ入社。入社から一貫してゲーム業界特化で転職支援をしている。ゲームクリエイターの生涯価値向上のため転職だけではなく、その後のスキルアップの機会提供など長期的に目指したいキャリアを叶えるための支援ができるようなエージェントを目指す。

\ 転職AG古川ってどんな人? /

\ SNSでシェアしてね /

  • twitter
  • facebook
  • Linkedin
  • LINE

転職・就活事例1000一覧に戻る

その他の事例記事を見る

#タグ検索

+ 続きのタグを見る

ページトップへ