クリエイターの
転職就活事例をご紹介
転職・就活事例
1000Vol.22

ゲーム業界「経理職」への転職 既往歴がある場合の書類選考で気をつけるポイントとは?

この記事にいいねしてね!

1
転職者データ

Hさん [32歳・男性]

●お住まい:東京
●既婚
●転職回数:3回目
●応募経路:友人からのご紹介
●希望職種:エンタメ業界、ゲーム業界の経理職
●応募社数:11社
●エージェント接触回数:週3~4回程
●転職支援期間:約4ヵ月

Before
  • 業界ゲーム業界
  • 企業名ゲーム会社
  • 職種経理
  • 雇用形態正社員
  • 勤務地東京都
  • 現年収600万円
  • 希望年収450万円以上

ゲーム会社にて財務経理等コーポレート分野を幅広く担当。
マネージャーとして最大4名の育成・マネジメントも担う。
当初の転職理由:財務経理の経験を活かしてゲーム業界へ復職したい。

After
  • 業界ゲーム業界
  • 企業名ゲーム会社(ソーシャルゲームパブリッシャー)
  • 職種経理
  • 雇用形態契約社員
  • 勤務地東京都
  • 年収404万円

経理・財務業務に加え、グループ会社の経理業務・管理業務も担当

採用企業の募集要項
【必須スキル・経験】
・事業会社もしくは会計事務所での経理財務業務経験1年以上
・日商簿記検定2級以上合格の方
・会計処理の検討ができる方
・ネットバンク操作経験
・チャットツール(ChatworkやSlack)の使用に抵抗がない方
・Word、Excel、Power point など、Office系ソフトを利用しての業務経験
(Excelについては、VLOOKUP、SUMIF、ピボットテーブル等の関数の理解と活用スキル)

【歓迎スキル・経験】
・上場企業の経理財務での経験3年以上
・日商簿記1級合格の方
・士業の方(科目合格可)

【求める人物像】
・最前線の情報収集に努め、常に改善を目指して仕事をしていく意思のある方
・ビジネスマンの観点から、会社の総合的なメリットを考えられる方
・イレギュラーな出来事にも柔軟に対応できる方
・自発的に考え、丁寧に行動出来る方

転職エージェント吉村に相談する

はじめに

こんにちは。株式会社クリーク・アンド・リバー社HIGH-FIVE編集部です。今回は、ゲーム業界に特化した転職エージェントである吉村さんの支援ストーリーです。

ゲーム業界、財務経理職での転職。離職中から復職を目指す

今回ご支援された方はどのような課題をお持ちだったのでしょうか?

今回ご支援させていただいたHさんは、元々会計事務所で働いておられ、直近はゲーム企業で経理をされていた方でした。当社社員の元同僚という繋がりからご相談いただきました。

前職の会社は既に退職されており、退職の理由は業務過多による体調不良でした。お話をお伺いすると、経理以外にも法務、労務、総務とバックオフィス全般の管理をされており、本当にお忙しかったのだろうと感じたことを覚えています。

上述のご事情から既往歴のある方だったため、企業へご推薦する際には症状について齟齬が生じないようお伝えすることを心がけ、本人とのすり合わせも密に行いながらサポートさせていただきました。

ゲーム業界転職エージェント吉村

既往歴は職務経歴書にどのように書くべき?

既往歴がある方の場合、書類応募の際どのような点に気をつけているのですか?

ご病気になられた背景、どのような症状だったか、現在の症状など、指し支えない範囲でなるべく企業へお伝えするよう心がけています。
採用する企業としても、症状が悪化しないようフォローしたいと考えられているため、入社後本人が働きやすい環境でご就業をスタートしてもらえるよう、事前にギャップなくお伝えするようにしています。

ただ、既往歴の開示義務はないため、ご本人様の希望をお伺いしながら、現在のご体調も踏まえてどのように選考をすすめるのかベストか、ご相談させていただくようにしています。

なるほど、その方それぞれのご希望を聞きながら、入社後の働きやすさも踏まえてフォローをされているのですね。課題とは逆に、Hさんの強みとしてはどのような点があったのでしょうか。

ご経験の豊富さ、コミュニケーション力の高さが強みでした。
財務経理としてのスキルはもちろん、法務、労務、総務とバックオフィス全般の知見をお持ちであること、また頭の回転が早く、冗談も交えつつお話いただけるようなユーモアのある方でしたので、面接でお話しされるとHさんの良さがより伝わると考えておりました!

前職を退職後も、転職活動の準備をしながらご友人の会社の立ち上げをお手伝いされており、人との繋がりを大切にされていること、経理職としての勘が鈍らないよう努力されていることもHさんの魅力的な点だと感じていました。
企業へご推薦する際は、職務経歴書に書いていないような上述の魅力的な部分もお伝えした上で、面接の機会をいただけるよう努めました!

書類応募から2週間のスピード内定

実際にはどのような流れでHさんの転職活動は進んだのですか?

ご経歴が豊富でしたので選択肢は多かったのですが、その中でもワークライフバランスの観点でご希望に合いそうな企業を社内のあらゆる求人からピックアップして、ゲーム、IT、エンタメ、(別部門で扱っている)建築業界をご紹介しました。
なるべく早く復職したい、という想いもおありだったため、最終的には最初に内定をいただいたゲーム企業に、即決する形でご転職活動を終了されました。

早めの復職を希望されていることは推薦時に各社へお伝えしていたのですが、今回の転職先であるゲーム企業は本人のご意向を汲んで、本来2回ある面接を1日にまとめて実施してくださいました。
そのため書類応募から内定まで約2週間という速さで、スピーディに選考を進めてくださったことも、Hさんに喜んでいただけて、とても嬉しかったです。

ゲーム業界転職エージェント吉村

エージェントからヒトコト

最後にHさんのご支援の中で特に印象に残っていることはありますか?

初めにご相談いただいた際、今後も経理でキャリアを積んでいくか悩まれており、キャリアの方向性を一緒に考えるところからお話しさせていただきました。
コーポレート職が、将来的にAI化、外部専門家によるサブスクリプション化されるのではと不安に感じられており、営業職や企画職も検討されていたのです。私自身、前職は人事労務をしていたので、コーポレート職の不安については共感する点も多かったことが印象的でした。

まずはなるべく早めの復職、という条件を優先したいご意向から、結果的に経理職での転職活動をすすめることになったのですが、キャリアの方向性から一緒に考えることができたので、選考におけるサポート以外でもエージェントとしてお力になれていたら嬉しいです。

吉村さんならではのお話とクリーク・アンド・リバー社のことも伺えて良いインタビューでした!本日はありがとうございました!

ゲーム業界エージェントに応募する

この記事にいいねしてね!

1

転職をサポートした 担当AG

吉村
15

この記事を書いた人:吉村Yoshimura

大学では映像や空間アートを学ぶ。東日本大震災で内定が取り消しとなり、声を掛けられ人材派遣会社の営業としてキャリアをスタート、3年程経験。その後、業界を変え製薬会社のMRとして地方への転勤を経験。
病院・開業医、薬剤師への情報提供などを行う。仕事自体は充実していたものの、転勤族だったことや仕事のスタンスが合わず転職を検討。
経験が活かせるCRO(治験など医薬品開発支援)企業にて医者・医療従事者の転職支援を担当。その後、クリーク・アンド・リバー社に入社。ゲーム業界で活躍するデザイナー、プランナー、プログラマー、プロデューサー等クリエイターの転職活動やキャリア構築のサポートを行っている。

\ 転職AG吉村ってどんな人? /

\ SNSでシェアしてね /

  • twitter
  • facebook
  • Linkedin
  • LINE

転職・就活事例1000一覧に戻る

その他の事例記事を見る

#タグ検索

+ 続きのタグを見る

ページトップへ