エージェント紹介AG:吉村

仕事を通し、納得のいく選択の
サポートができたらと
思っています!

吉村

人によって転職動機は様々です。
大事なタイミングで、ご自身が「納得」できる選択につながるような
きっかけを作れたら嬉しいです。

この記事にいいねしてね!

15
エージェントプロフィール

吉村(よしむら)

大学では映像や空間アートを学ぶ。東日本大震災で内定が取り消しとなり、声を掛けられ人材派遣会社の営業としてキャリアをスタート、3年程経験。その後、業界を変え製薬会社のMRとして地方への転勤を経験。
病院・開業医、薬剤師への情報提供などを行う。仕事自体は充実していたものの、転勤族だったことや仕事のスタンスが合わず転職を検討。
経験が活かせるCRO(治験など医薬品開発支援)企業にて医者・医療従事者の転職支援を担当。その後、クリーク・アンド・リバー社に入社。ゲーム業界で活躍するデザイナー、プランナー、プログラマー、プロデューサー等クリエイターの転職活動やキャリア構築のサポートを行っている。

プロフィール詳細
所属部署・拠点 デジタルコンテンツ・グループ 人材紹介ディビジョン【東京本社】
住まい 神奈川県
出身 神奈川県横浜市(出身)→徳島県板野郡(阿波踊り空港から徒歩30分)、長野県長野市(温泉施設徒歩10分)で地方勤務も経験しました
趣味 音楽フェス、映画、ゲーム(RPG、シュミレーション)、温泉、キャンプ
座右の銘 人は考える葦である
担当業界・職種 【担当業界】ゲーム、映像(CM、PV、アニメなど) 【職種】ゲームプロデューサー、ゲームディレクター、3DCGデザイナー、2DCGデザイナー、ゲームプランナー、品質管理・デバッガー等ゲームクリエイター全般
対応ポジション メンバー、リーダー、マネージャー
対応年収層 350万円~600万円
支援実績
【25歳/男性】IT系からゲーム業界への転職支援 介在価値:ゲームプランナーにつながる新たなキャリア選択肢のご提案
【33歳/男性】ブランク1年の復職支援 介在価値:スキルが活かせて無理なく働ける、理解ある職場環境である企業のご紹介

子供のころの夢について

ラジコンやプラモデルなど、何かを組み立てて動かすことが好きだったので、漠然と「何かものを創るひと」くらいに考えていたかと思います。 大学では映像や空間アートを学び、内定先も決まっていましたが東日本大震災で取り消しとなってしまい、声を掛けられ人材派遣会社の営業として、キャリアをスタートしました。

転職エージェント紹介(ゲーム業界)吉村

自身の経歴(転職)について

人材派遣会社の営業を3年程経験し、その後、業界を変え製薬会社のMRとして徳島、長野への転勤を経験しました。 病院・開業医、薬剤師への情報提供を行ってました。仕事自体は充実していましたが転勤族だったことで転職を検討し、 医療分野の人材紹介会社で医療従事者の方のキャリア支援を行いました。 転職支援の仕事をする中で、改めて自身のキャリアについて考えたり、やりたい事や軸となる部分が見えてきて、現在はクリエイターのキャリア支援をするクリーク・アンド・リバー社で働いています。

仕事内容・介在価値について

ゲーム業界で活躍するクリエイターの方々の転職をサポートしています。 希望を叶えることはもちろんですが、ゴールへのアプローチやタイミングなども含め 一緒に悩ませていただき、「納得」がいく結果を出せるように一人ひとりと向き合っています。

転職エージェント紹介(ゲーム業界)吉村

なぜこの仕事をしているのか?

他業界ですが、元々人材業界での経験があること、また自身も転職活動をしていた際に、クリーク・アンド・リバー社にサポートしてもらったのもきっかけのひとつです。 転職エージェントとして、クリエイターファーストの考えに基づいて提案やサポートを行っているのを感じ 自身の思い描く理想のエージェント像と重なり、入社しました。

一番大切にしていること・こだわり・流儀・価値観

自分自身、転職の中で失敗もしました。その時は家族や友人にも相談しましたが距離が近い分、気遣いや上手く意見を呑み込めなかったりしていました。 客観的に意見を言ってくれる人がいたら、自分の考えも変わっていたかもしれません。 そんな経験があるからこそ、今度は自分がサポートをする側として、客観的なアドバイスも意識しながら一緒に次の道を見出していきたいと思い取り組んでいます。

転職エージェント紹介(ゲーム業界)吉村

今までの求職者支援で心に残る感動体験について

業界を変えての転職でゲームプランナーを希望している方だったのですが、業界未経験のためかなり苦戦。自信を無くした雰囲気の中、当社にご相談に来てくれました。 最終的にゲーム会社ではないものの、ゲームプランナーへとつながるキャリアが叶えられる企業へ入社しています。 当初は「ゲーム会社ではない」というのがネックで志望度は低かったのですが、同社のカジュアル面談の場を設け 望むキャリアに対しどんな経験が積めるのか、どんな役割を期待しているのか、などを丁寧にお伝えしていく中で、ご本人の懸念事項が解消されていきました。 「この会社に入社したい」と言っていただいた時には、とても嬉しかったです。

失敗談

これは自分のキャリアのことですが、自分の初めての転職の時は、誰にも相談せず自分ひとりで決定し、ただただ「環境を変えたい」という結構安易な考えで行いました。 確かに業界が変わったことで刺激は多く、条件も格段に良くなりましたが、自分が仕事をする上で大切にしていたものからは離れてしまいました。 そんな経験があるからこそ、第三者視点から客観的なアドバイスをする仕事に携わっています。

転職エージェントとしてのこれからのキャリア展望について

過去には医療、現在はゲーム領域の転職支援を経験しています。 毎回感じるのは、その領域のことを知るのはとても刺激的ですし、知っていくのがどんどん楽しくなります。ゲーム分野も新しい技術やトレンドがどんどん出てきて それらをキャッチアップし、ゲームクリエイターの皆さまへしっかりと市場情報を伝えることが転職エージェントの役割だと思っています。 転職エージェントとして、ゆくゆくは新たな領域にも挑戦し視野を広げていきたいと考えています。

支援者からいただいた嬉しかった言葉

「最初は考えもしなかった選択肢だけれど、より良い結果になったと思っています」

プライベート・趣味について

趣味はドライブや音楽フェス、温泉、散歩、 映画、ゲームとインドアもアウトドアも好きです。 大勢でワイワイも好きですが、なかなか時間も合わせにくいので ひとりでも全然行けます。キャンプはソロの方が断然良いです!

転職エージェント紹介(ゲーム業界)吉村

プロフェッショナルクリエイターの方々へ一言メッセージ

ひとえに「転職」といっても、人によって転職動機は様々です。 スキルアップだったり、新たなチャレンジ、またはライフイベントなど。 大事なタイミングで、ご自身が「納得」の結果につながるようなきっかけを作れたら嬉しいです。

転職エージェント吉村に相談する

この記事のエージェント

吉村
15

この記事を書いた人:吉村Yoshimura

大学では映像や空間アートを学ぶ。東日本大震災で内定が取り消しとなり、声を掛けられ人材派遣会社の営業としてキャリアをスタート、3年程経験。その後、業界を変え製薬会社のMRとして地方への転勤を経験。
病院・開業医、薬剤師への情報提供などを行う。仕事自体は充実していたものの、転勤族だったことや仕事のスタンスが合わず転職を検討。
経験が活かせるCRO(治験など医薬品開発支援)企業にて医者・医療従事者の転職支援を担当。その後、クリーク・アンド・リバー社に入社。ゲーム業界で活躍するデザイナー、プランナー、プログラマー、プロデューサー等クリエイターの転職活動やキャリア構築のサポートを行っている。

\ この記事にいいね!してね /

15

\ SNSでシェアしてね /

  • twitter
  • facebook
  • Linkedin
  • LINE

転職・就活エージェント紹介一覧に戻る

あなたにオススメの記事

他のエージェントインタビューをみる

#タグ検索

+ 続きのタグを見る

ページトップへ