エージェント紹介AG:呉海

私は「作らない」
クリエイターを
目指します。

呉海

エージェントという立場からプロフェッショナルの皆さまをサポートすることで、クリエイティブ業界の成長を手助けできる人になりたいです。

エージェントプロフィール

呉海(くれみ)

静岡の高校を卒業後、上京し、子供の頃から好きだった探偵小説の研究をするために法政大学文学部日本文学科へ入学。大学公式のオープンキャンパススタッフとして4年間活動し、3年次には16人のメンバーをまとめるリーダーも務めました。スタッフの活動を通して生まれた「人をサポートする」という価値観と、大学で学んだ文学をはじめとする大好きなサブカルチャーやクリエイティブの業界にかかわりたいという思いをどちらも叶えられると感じ、クリーク・アンド・リバー社へ2018年入社。現在はエージェントとして、プロフェッショナルの方々のキャリア相談や、企業の採用活動の支援などを担当しています。

プロフィールの詳細を見る
所属部署・拠点 クリエイター・エージェンシー・グループ 人材紹介 第一ディビジョン【東京本社】
住まい 東京都
出身 静岡県浜松市
趣味 映画鑑賞、絵を描くこと
担当業界・職種 【担当業界】インターネット・Web【職種】Webディレクター、Webデザイナー、UX・UIデザイナー、Webマーケティング(SEO/SEM)
対応ポジション メンバー、リーダー、マネージャー
対応年収層 350万円~650万円
支援実績
【30歳女性】Web業界×地方→東京での転職×面接が苦手×Webデザイナー:面接対策を丁寧に行い面接を突破
【25歳女性】Web業界×初めての転職×Webデザイナー:キャリアアップにつながる大手Web制作会社をご紹介
【35歳男性】Web業界×業績不振×スキルアップ×Webディレクター:裁量をもってチャレンジできる環境をご紹介
【25歳女性】Web業界×スキルアップ×プランナー:キャリアで大切にしている軸にマッチしたビジョンを持った企業をご紹介

子供のころの夢について

小さい頃は「スーパー戦隊シリーズ」のヒーローに憧れていて、人々を助けられるような仕事に就きたいと思っていました(笑) そんな幼少期を経て、大学生へ入学。オープンキャンパススタッフの活動で大学受験を控えた高校生たちの悩みに答える経験を通して「人をサポートする、知識や経験をシェアすることで選択肢を提供する」ことに価値を見出し、今の仕事をしています。

転職エージェント紹介(ゲーム業界)呉海

自身の経歴(転職)について

静岡の高校を卒業後、上京し、子供の頃から好きだった探偵小説の研究をするために法政大学文学部日本文学科へ入学。大学公式のオープンキャンパススタッフとして4年間活動し、3年次には16人のメンバーをまとめるリーダーも務めました。スタッフの活動を通して生まれた「人をサポートする」という価値観と、大学で学んだ文学をはじめとする大好きなサブカルチャーやクリエイティブの業界にかかわりたいという思いをどちらも叶えられると感じ、クリーク・アンド・リバー社へ2018年入社。現在はエージェントとして、プロフェッショナルの方々のキャリア相談や、企業の採用活動の支援などを担当しています。

仕事内容・介在価値について

クリエイターの方とのキャリア面談・転職を考えている方への求人紹介、転職活動のサポート、企業の採用活動の支援、集客イベントの企画・開催などを行っています。仕事において重視している価値観や、これまでの人生のストーリーを伺い、大切にしながら、納得のいく転職活動ができるようサポートすることを心掛けています。

転職エージェント紹介(ゲーム業界)呉海

なぜこの仕事をしているのか?

私自身、映画や文学・漫画・ゲームといったクリエイティブが大好きなことや、趣味でイラスト制作を行っていることもあり、クリエイティブ業界に仕事でかかわっていきたいとずっと考えていました。また、大学時代のオープンキャンパススタッフとしての活動を通して、「人生の選択を支援する」ということに価値を感じていたので、そのどちらにも関われるクリーク・アンド・リバー社へ入社しました。目の前の転職活動だけでなく、一人ひとりの悩みや目標に合わせて一生涯キャリアのサポートができる体制があることや、転職を果たすことだけではなく時には「現職に残る」選択肢を勧めたりすることもあるなど、相談に来てくださった方々に寄りそう姿勢を大切にしている点が魅力だと思っています。

一番大切にしていること・こだわり・流儀・価値観

当たり前を「当たり前」にしないこと。ルーチンワークではなく、「本当にこれは誰かのためになるか?本質的な仕事につながっているか?」を常に考えて仕事に取り組むよう心掛けています。支援させていただいている方に対しても、同じ対応をするのではなく、それぞれの悩みに対して何ができるのかを考えてアドバイスさせていただいたり、一緒に対策を考えたりするようにしています。

転職エージェント紹介(ゲーム業界)呉海

今までの求職者支援で心に残る感動体験について

初めての転職活動だった方を、第一志望の企業へ入社支援できたことが印象に残っています。とても魅力的な人柄と仕事への価値観をお持ちの方だったので、履歴書・職務経歴書だけでは伝えきれないパーソナル面を企業にアピールしました。そのことが「カルチャーフィットしている」との評価につながり、その方にマッチしたポジションを特別に用意していただけることとなりました!エージェントとしての介在価値を生み出せたと感じた出来事です。

失敗談

エージェント1年目の頃、あるクライアント担当者とのやり取りの中で上手くこちらの意図や要望を伝えることができず、齟齬が発生して不信感を与えてしまったことがありました。相手にとってのメリット・デメリットを理解して、エージェントとして何ができるかを伝えることの重要さを学びました。そのことから、まずは相手がどんな悩みを抱えているのか・どんなサポートを求めているのか、ということを深く理解しようと心掛けています。

転職・就活エージェントとしてのこれからのキャリア展望について

「一生涯付き合いたいエージェント」を目指しています。一般的にエージェントというと、”転職活動の時に求人を紹介してくれる人”というイメージが強いと思いますが、私はそれだけではなく、「キャリアの中で悩んだら、とりあえずまずは呉海さんに相談しよう」と思ってもらえるようなエージェントになりたいと考えています。本当に困った時でも、なんとなくモヤモヤしている時にも、伴走していけるような存在になれるよう日々勉強中です!

支援者からいただいた嬉しかった言葉

「面談の際、的確なアドバイスをいただいたおかげで選考を通過することができました!」
「面接練習をしていただいたおかげで、今までで一番自信をもって話せました。」
「今までで1番丁寧に悩みを聞いてもらえました!これからもよろしくお願いします。」

プライベート・趣味について

映画が大好きで、年間150本くらい観ます。土日はほとんど映画館にいます!お気に入りの映画は「コンスタンティン」、好きな映画監督はエドワード・ヤンと北野武です。音楽は洋楽から邦楽までなんでも聞きます。最近はアイドルにはまっていて、モーニング娘。が大好きです。 漫画や小説も大好き。大学では日本文学を専攻しており、探偵小説の研究をしていて”金田一耕助”についての卒業論文を執筆しています。そして、私の人生のバイブルは「ジョジョの奇妙な冒険」です!人生のほとんどのことは「ジョジョ」で語れると思っています。

転職エージェント紹介(ゲーム業界)呉海 転職エージェント紹介(ゲーム業界)呉海

プロフェッショナルクリエイターの方々へ一言メッセージ

今、日本にはたくさんの企業・サービス・職種があります。大量の情報の中から納得のいく選択肢を自分で見つけることはなかなか難しいことです。自分だけでは気づけない、まだ見ぬ選択があるかもしれません。 人生の大切な分岐点である「キャリアの選択」の幅を広げること。それが私達エージェントの役目だと思っています。「今のままでいいのかなー」「他の会社ではどんな仕事が出来るんだろう?」と、なんとなく考えている方も、ぜひご相談ください!一緒に今後のキャリアの選択肢について考えてみませんか?

この記事のエージェント

呉海
38
38

SNSでシェアしてね

  • twitter
  • facebook
  • Linkedin
  • LINE
呉海Kuremi
担当業界・職種 : 【担当業界】インターネット・Web【職種】Webディレクター、Webデザイナー、UX・UIデザイナー、Webマーケ…

転職・就活エージェント紹介一覧に戻る

あなたにオススメの記事

他のエージェントインタビューをみる

#タグ検索

ページトップへ