エージェント紹介AG:檜垣

人生の分岐点における
正しい選択肢を提供する

檜垣

10年後を見据えた世界のトレンドや、伸びるマーケットを見据えたキャリア支援のできるエージェントを目指します。

エージェントプロフィール

檜垣(ひがき)

大学卒業まで関西で過ごし、新卒でクリーク・アンド・リバー社に入社。
就活は「人生の分岐点で頼られる存在になりたい」という想いで転職エージェントとウエディングプランナーの2択で迷い、転職エージェントを選択。入社後はゲーム業界、Web/IT業界を担当し、クリエイターの転職支援に従事。採用代行として、企業に常駐し採用担当としての経験も持つため、エージェント・人事の両方の視点でキャリアプラン設計のアドバイスを行う。

プロフィール詳細
所属部署・拠点 クリエイター・エージェンシー・グループ 人材紹介第一ディビジョン 第一セクション
役職 シニアエージェント
住まい 神奈川県
出身 大阪府堺市(~高校卒業)→京都府京都市(大学時代)→東京(就職)
趣味 プロ野球観戦(野球したこと無い)・M-1見ること(チュートリアル推し)・お酒を飲む・岩盤浴・サウナ
座右の銘 独りで生きていけるようになる
担当業界・職種 「インターネット・Web」 Webディレクター、Webデザイナー、UX・UIデザイナー
対応ポジション メンバー、リーダー、マネージャー
対応年収層 400万円~800万円
支援実績
【35歳・男性】最終面接NGを覆し内定に:クリエイターのエージェント(代理人)として本来伝えたかった想いを代弁し、最終面接結果を覆した
【38歳・男性】転職回数の多さにも理由がある:大手人材会社に登録した際には転職回数が多く面談を断られたが、理由をきちんとお伺いし、最適なフォローで内定に

子供のころの夢について

野球選手・サッカー選手・消防士・警察官・学校の先生・・・のような子供があこがれるような夢は持っていませんでした。 子供のころに何かになりたいと思ったことは1度も無かった気がします。 転職支援という「仕事」に関わる仕事をしていますが、就職活動を迎えるまで 自分の「仕事」ときちんと向き合ったことが無い人生でした・・・

転職エージェント紹介(インターネット・Web業界)檜垣

自身の経歴(転職)について

2014年に新卒でクリーク・アンド・リバー社に入社しました。 「人生の分岐点で頼られる人になる」という想いを軸に職種を探していて 転職支援を行うエージェント職かウエディングプランナーかの2択で就職活動を行っていました。 入社後はゲーム業界担当を5年間担当し、現在はインターネット・Web業界を担当させていただいています。

仕事内容・介在価値について

求職者対応、企業対応の両方を行う一気通貫型のエージェントとして、デザイナー・ディレクターの転職支援、採用支援を行っています。 企業に常駐し人事として採用活動に取り組んだ経験もあるので、エージェント・人事の両方の目線からキャリアのアドバイスができると自負しています。 介在価値が無いと求職者・企業はエージェントサービスを利用する意味がないと思っているので、両者に価値提供できるような仕事を心掛けています。

転職エージェント紹介(インターネット・Web業界)檜垣

なぜこの仕事をしているのか?

クリーク・アンド・リバー社の「クリエイターファースト」の精神に興味を持ち、選考を通して社員全員がその精神を持って仕事に取り組んでいることが分かり、入社を決意しました。入社後、外から見えていた以上に「クリエイターファースト」であることに驚きました。その姿勢がすごく好きで働けています。

一番大切にしていること・こだわり・流儀・価値観

「転職することがゴールではない」と意識し続けていただくことを大切にしています。 転職活動を進めていると、転職することが目的になってしまうケースが多いため、 「なぜ転職するのか」「転職した先には何を求めているのか」を常に意識していただけるようなコミュニケーションを取ることを大切にしています。

転職エージェント紹介(インターネット・Web業界)檜垣

今までの求職者支援で心に残る感動体験について

「転職支援に対する想いや向き合い方が一番良かった。”転職させ屋さん”ではなく”エージェント(代理人)”だった」とコメントいただけたことです。 転職支援した方から元部下や元同僚の方を10名以上ご紹介いただいたことがあり、 なぜ私に何人もご紹介いただけるのかを聞いたところ、冒頭のコメントをいただきました。 自分の大切にしていることと一致したので、すごくうれしかったです。

失敗談

初めて転職支援した方が、転職後2か月で辞めてしまったことです。 ご本人の希望をきちんと理解しきれなかった、企業の就業環境を把握しきれなかったことが理由でした。 支援できた時はすごくうれしかったのですが、自分の能力不足で転職が失敗になってしまったので非常に後悔したことを今でも覚えています。

転職・就活エージェントとしてのこれからのキャリア展望について

web業界は新しい企業やサービスがどんどん出てくる市場ですが、 現在は生活やビジネスは更に大きく変わり、クリエイターが活躍できる環境は多種多様になってきています。 そんな不安定な世の中だからこそ、今伸びている業界・企業だけでなく 10年後を見据えた世界のトレンドや伸びるマーケットを見据えたキャリア支援のできるエージェントを目指しています。

支援者からいただいた嬉しかった言葉

「転職支援に対する想いや、転職活動への向き合い方が一番良かった。転職させ屋さんではなくエージェント(代理人)だった」
「(支援者が転職先で面接官としてお会いした際に)檜垣さんからご紹介いただく方は安心できる」

プライベート・趣味について

岩盤浴に数年前からはまっていて、スーパー銭湯で1日過ごすことが幸せです。 何度も繰り返し入って、1週間の疲れをとっています。 水風呂が苦手だったのでサウナは避けていたのですが、最近は克服しサウナにもはまっています。 昼飲みも最高ですね。

転職エージェント紹介(インターネット・Web業界)檜垣

プロフェッショナルクリエイターの方々へ一言メッセージ

皆さんの考えを聞かせていただきたいです! 今の悩みや、なぜその仕事に就いたのかなど、さまざまなお話を伺えればと思っています。 そのうえで、最適な選択肢を一緒に見つけられるように伴走させていただきます。

転職エージェント檜垣に相談する

この記事のエージェント

檜垣
10

この記事を書いた人:檜垣Higaki

大学卒業まで関西で過ごし、新卒でクリーク・アンド・リバー社に入社。
就活は「人生の分岐点で頼られる存在になりたい」という想いで転職エージェントとウエディングプランナーの2択で迷い、転職エージェントを選択。入社後はゲーム業界、Web/IT業界を担当し、クリエイターの転職支援に従事。採用代行として、企業に常駐し採用担当としての経験も持つため、エージェント・人事の両方の視点でキャリアプラン設計のアドバイスを行う。

\ この記事にいいね!してね /

10

\ SNSでシェアしてね /

  • twitter
  • facebook
  • Linkedin
  • LINE

転職・就活エージェント紹介一覧に戻る

あなたにオススメの記事

他のエージェントインタビューをみる

#タグ検索

+ 続きのタグを見る

ページトップへ